fc2ブログ
 

happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

エコ雑貨合宿@熊本3日目(1)エコ雑貨スクールA

えー今?という声が聞こえてきそうですが、
はい、7月の熊本で開催のエコ雑貨合宿の3日目、から再開です(笑)

体力的にもかなりきつい3日目、それは事務局やメーカーさんだけではなく、
きっとご参加の皆様もだったことと思います。

それでも朝はぴかっとやってきます。青々とした田んぼが光り輝く朝。

tanbo_20131227222400b45.jpg

学校に集まった皆様に昨夜手書きで書いた時間割を配り、
いよいよエコ雑貨スクールIN熊本のスタート。

会場をA,B,Cの3つに分け、それぞれの教室で3つのメーカーさんが
1限ずつ講座を行います。ご参加者はそれぞれの会場を順番に回るので、
3会場×3メーカーの9時限の授業を受けるシステム。
事務局3名(吉成さん、美和さん、私)も持ち場を順繰りに回ります。

私は最初に会場Aを担当。

1限目が月桃レセラさん、2限目が地元ちのしおさん、3限目がココウェルさん。

この日からご参加という方たちもいらっしゃり、
前日までとはまた違う雰囲気。

講座の始まりと共に各教室で時間が刻まれ始めました。

1限目のレセラさんはフェイシャル講座。

九州の販売店などを回ってかなりお疲れモードの友美社長でしたが、
フェイシャル講座は熱気ムンムン。男性女性共に、みんなでマッサージ。

g1_201312272224052e2.jpg

この成果は次の地の塩さんの講座でてきめんに?!

皆様ゆるんでしまったようで、なんだかほんわか~まったり~な
空気が教室を包んでいました。

そんな中でもちのしお清水さんのメーカーさんらしい、
すばらしい講座は、思わず原点に戻してくれるような素敵なお話。

さらにアルカリウォッシュの実演も。

chi_20131227222404344.jpg

そういえば先日NHKの番組でアルカリウォッシュが取り上げられ、
現在一時的にメーカー在庫切れの事態になっているとか。

初日のヘチマの畑から取られたお水もちのしおさんで製品化され
ロングセラーになっています。

奇をてらわない、でもものすごいものを、淡々と作り、売り続けている
この熊本の地に根付いたすばらしいメーカーさんなのだと再認識しています。

そして3限目はココナッツ王子こと、水井社長。

ココナッツオイル100%の天ぷらに皆テンションが上がります。

c1_2013122722240204d.jpg

その美味しさに私たち事務局もつい手が伸びてしまいました。

c4_20131227222402960.jpg

折しも、ちょうどココナッツオイルがアルツハイマー予防にきく、という
記事が週刊誌などメディアでも取り上げられ始めた時期、講座でもその
メカニズムについての説明など、脂肪酸の話も丁寧に解説され、
皆美味しい天ぷらを食べながら、油について学ぶ、というなんとも
贅沢な内容。

そのあとのココナッツオイルの売れ行きも素晴らしかったこと。

こちらも12月に順天堂大学の白澤教授のココナッツオイルの書籍が
販売されました。こちらのでのメニューは、お食事会などでもお会いしている
素敵な研究者、ダニエラさんが担当されているというつながりもあったり、
とても興味深い書籍です。

まだまだ講座は続きますが、ちょっと先にお昼ご飯の紹介を。

この日は、バンブーレストランで備後さんたちがカレーを用意してくださいました。

如何にも学校らしいメニューで私たちもなんだか童心にかえります。

カレーに勝るとも劣らず、お漬物が美味しくて、ついついとりすぎてしまいました。

lunch_20131227224825124.jpg

こちらのご飯も竹炭で大きなお釜で炊かれたもの。

kamado.jpg

今考えても美味しいご飯だったなぁとお腹が空いてきます。

こうしてそれぞれの会場で講座という時間が刻まれ、給食の時間もあり
なんだか学校が学校の息吹をとりもどしたような感じがして
ワクワクしたのを覚えています。

まだまだ講座編、続きます。

年の瀬ですが、夏の話。よろしければおつきあいください。

コメント0
PageTop

エコ雑貨合宿@熊本2日目(3)長い夜

突然ですがいきなり再開です(笑)

昼間は教室をつなげた大きな空間で行われたエコ雑貨マーケット。

午後には2階の畳のスペースで、TAO塾代表の波多野毅さんによる講演も
行われていました。

事務仕事が追いつかず、様子を見に行くことはできなかったのですが、
皆様楽しんでいた様子でした。

あっという間に夜の交流会。

各メーカーさんの紹介があったり、様々な交流の場となるこの日の夕食は、
マクロビオティックの先生としても有名な北里先生はじめとするスタッフの
皆さんで作ってくれました。

事務局スタッフの美和さんも、手に豆を作りながらお野菜を刻んでくれたことを
後から知りました。

d1_20130823002738e2f.jpg

d2_20130823002737545.jpg

ココナッツオイルを使ったドレッシングや、月桃の葉など
組合員のメーカーさんの商品もメニューに盛り込んでくださいました。

北里先生のご挨拶の後、各メーカーさんの紹介。

d3_20130823002735ff1.jpg

代表の吉成さんが、各メーカーさんの代表者を呼んでインタビューしていきます。

y1.jpg

なぜこんな下から目線かというと、プロジェクタで流す写真などを直前まで
PPTにバタバタとまとめ、床に座ってPC操作をしているからです(笑)

TAKEFUの相田社長が、プレゼン前の月桃友美社長と私の写真を撮ってくださって
いたので拝借。

こんな感じ。。。

y2.jpg

時間もおしていたので、各メーカーさんわずかな持ち時間でしたが、
それぞれの皆様の思いやこだわりがご参加者へ水が流れるように伝わっている
感じがしました。それが翌日のスクールの意気込みにもつながったような気がします。

朝からお布団農法を見に行った皆様も、夜までお疲れ様でした。

。。。ですが、この日は屋上のビアガーデン+メーカさんのナイトスクールという
自由参加ではありますが、まだまだ続くのです。

とはいえ、事務局としては、いよいよ明日開催のエコ雑貨スクールに向けての準備で
バタバタ。。。と言うわけで、ワイルドツリーの平賀さんが屋上までの道しるべを
してキャンドルを素敵に灯してくださったことや、屋上のライトがとても幻想的だった
こと、などは、ご参加の皆様から、後で聞かせていただきました。

夕方から不調だったプリンタは、どうやらインク切れ。

ご参加者やメーカーさんへ配布しなくてはならない明日のスクールの時間割が
印刷できません。
インクを買いに行くこともできず、結局、手で描くことに(笑)。

いわゆる”時間割”、プリンタで印刷すれば、モノの5分とかからない作業ですが、
3グループごとに時間割が異なるため、それぞれ鉛筆と定規と消しゴムで書く事
2時間近く・・・(汗)

ただ、この学校という場所でしていたこの作業、不思議と嫌ではなくって、
なんだか必然のような、逆に綺麗な字ではないけれど、こうした手書きの
時間割を配れることにワクワクしていたのは事実です。。。

どこまでポジティブなんだ、と自分でも笑ってしまいますが、
吉成さん、美和さん、私の事務局の疲労感がMAXだったのはこの日の夜では
ないかな、と思います。

実はこの日、美和さんと私はお揃いのTシャツを着ていました。

これは、合宿とは全然関係ありませんが、以前二人で行ったマサラワーラーという
南インド料理を作るユニットのイベントで買ったもの。
(重ねて関係ありませんが、その時のブログはコチラ

明日のスクールは、それぞれ持ち場を回るため、
一緒に行動しないだろうと予想して、急遽この日の朝にTシャツ着用。

ところが朝からこの日は美和さんとは別行動、それぞれバタバタしていて
ペアのTシャツを着ていたことを夜中に思い出す、という結果に。。。

という訳で、月桃のノボリの前で記念撮影。

2shot.jpg

手元は美和さん考案の「エコ」印です。

そして同じく疲労度MAXであろう吉成さんを無理やり巻き込み、
変なテンションの二人。

3shot_20130823002743b99.jpg

睡眠時間2時間の夜が2日続き、今日こそ早く寝たい、と切望
していますが、この写真を撮った時にすでに日付は変わっていました。

でも、なんとなくふっとしたくて、アパートへ帰る途中、
コンビニに寄ってもらって、缶ビールを買えたのが妙に嬉しかったのを覚えています。

さて、明日はいよいよ、エコ雑貨スクール。。。時間割も完璧、のハズ(?)

続きます。。。

コメント0
PageTop

エコ雑貨合宿@熊本2日目(2)マーケット

お布団農法見学から帰ってきた人たち、当日いらしてくださった人たちが
次々と教室に入ってきてくださいます。

お布団農法見学を見てきたSさんは、眼を輝かせながら

「楽しかった!すっごくよかった!」とおっしゃっていて、

あぁ、すでに合宿を満喫されている様子が伝わってきて嬉しくなります。

エコ雑貨マーケットは、それぞれのメーカーさんが机1-2つ分程のスペース
を使っての販売と、その場でのミニワークショップも開催。

mkt6.jpg

こんな風に、最高のミツロウとハーブを使いながら小さなスペースで
贅沢なワークショップが受けられる、なんてココロニクイナ~と
ちょっとうらやましく写真を撮らせていただきました。

その後ろのピンクのシャツはココウェルの水井さん。
ココナッツオイルがアルツハイマーの症状の予防に有効という記事が
いくつかのメディアで取り上げられ、問い合わせ殺到中のココウェルさん。

この日のマーケットでも、次の日のスクールでもやはりこの話題が満載でした。

奥では自然育児友の会のお茶会が畳の上で開催されています。

思えば、私がまだ吉成さんと知り合う半年ほど前におむつなし育児と知り、
自然育児友の会に入会。藤野で開催された「おむつなし合宿」に参加
したのが、息子が4か月の頃。。。
ここでも廃校が会場でした。生後数か月の赤ちゃんが廃校にひかれた畳の上で
半裸でゴロゴロしていて、おまるが置いてあって、おっぱいをあげながら
いとうさんや内田さんのお話を聴いていたなぁと、すごくなつかしくなりました。

その時はエコ雑貨のことも吉成さんのことはもちろん知る由もなかったのですが。。。
不思議なものです。

そんな会長のうちださんといとうさんは、ココナッツオイルのお話を熱心に
聴いています。

mkt5.jpg

あ、平賀さんの姿も。。。^^

なんか、メーカーさんたちがこうして他のメーカーさんの商品について
真剣に話している様子って、うまく言えないですが、すごいなぁと感動。

mkt2.jpg

そしてナイアードブースの左側では、リブレライフの鈴木さんが
エプロン姿で試食と説明をされています。
合宿中エプロン姿で、変わらない笑顔で皆さんと接していた鈴木さんですが
数多くの商品と試食の準備、ワークショップと黙々と一人でこなしていた姿は
ある種の感動を覚えるほどでした。

その右側ではボディクレイの手塚社長がお客様と。
この姿をみるだけでねんどへの熱い想いを伝える声が聞こえてきそうだと感じるのは
すごいことだと改めて感じます。

さらに4月から組合となったレセラさん。お布団農法の見学もぜひしたい、ということで
前の晩事務局が深夜に作業しているときに、隣でブース作りを独り行っていました。

こちらもフェイスマッサージのミニワークショップ。

一緒に来ていた小さな男の子が賢明にマッサージしていました。

re1.jpg


こんな風に息吹を取り戻した教室の中で、さまざまなモノたちを通して
人と人との交流が行われていく時間、流れを感じつつ、実は事務局は
さまざまなトラブルと立ち向かっていました(笑)

目下私のトラブルは、こちらで購入したプリンタの調子が悪くなったこと。。。
今日明日配布する資料の印刷が思うようにいかず四苦八苦。

そんな中、バンブーレストラン厨房で奮闘している美和さん、
お昼ご飯を買ってきてくれましたが、正直何を食べたか覚えていないくらい。

gohan_20130730085648.jpg

でも、写真を改めてみてお漬物が異様に美味しく、
そしてご飯が無茶無茶パワフルだたことを思い出しました。

それもそのはず、このご飯は竹ごはん。
こんなふうに竹の中で竹の水分も含んで竹炭で焚いたご飯だったのです。

takegohan.jpg

このご飯実は1年たっても腐らないという信じられない結果がでているのだとか。

この昼ごはんとは別に、厨房ではマクロビの北里先生による夕ご飯の準備がされていました。

この日のメニューには、各メーカーさんのモノたちがメニューに組み込まれると聞いていたので
とても楽しみ。。。

続きます。

コメント0
PageTop

エコ雑貨合宿@熊本2日目(1)朝

熊本3日目、合宿2日目は雲の暑い朝。

sky_20130729002643.jpg

もしかして雨降るのかしら~なんて思いましたが、
段々と雲が消えて、朝食を食べ終わる頃にはすっかり青空。

備後さんのアパートから借りていたレンタカーで熊本駅前まで、
ここでレンタカーを返して朝食。

駅前ホテルの朝定食、合宿中、唯一食べたかもしれないザ・熊本の名物?!

だご汁と辛子蓮根。

choshoku.jpg

普段朝食はフルーツが多い私ですが、今度いつ食べられるかわからない(?!笑)
のでしっかりと食べました。

食べ終わる頃に、NAFAの相田社長の愛息子の陽太郎さんが迎えにきてくれました。
こんな風に限られた車を配車してもらったり、時にはレンタカーを利用して、
それぞれホテル組や事務局は学校との行き来を行っていました。

アメリカ留学中の身ですが、この合宿の熊本スタッフとして、
ものすごく頑張っている姿と変わらぬ笑顔に、何度も助けられました。

kuruma_20130729002645.jpg

この日は参加者の皆様が、おふとん農法の見学へ行かれている間に
エコ雑貨マーケットの準備を会場で。

各メーカーさんたち、いよいよ出店です。

それぞれメーカーさんの個性がでる展示。

外では、TAKEFUの藍染のワークショップを担当の本田さんがスタンバイ。

東京と九州をつなぐ事務処理や連絡などを一手に引き受けていた彼女、
かなりの疲労度だったと思いますが、このワークショップもこなす、という
ものすごいなと思います。

take_20130729002642.jpg

いつも素敵なブースを作るナイアード。
今回もその世界観が表されるような展示をさらっと準備するところが
さすがです。

そんなナイアードの斉藤さんが、ちゃっちゃと裏庭の竹を切ったのを
もらってきて、即席でTAKEFUの清布の展示台を作成。

take2_20130729002641.jpg

こうしてメーカーさん同士が交流したり助け合ったりする時間と空間も
合宿ならではだなぁとつくづく。

入ってきたときは、時間が止まったような机と椅子の空間だったこの教室が
モノたちが並び、準備が整うに連れて、少しずつ息吹を取り戻していく感じが
じわじわと伝わってきて、ふと手を止めて周りを見渡した時に身震いしたのを覚えています。


準備も整ってきたところで理事長の吉成さんを囲んだ朝ミーティング、
いよいよメーカーさんたちの本領発揮の2日間。

chorei.jpg

お布団農法見学の皆様が帰ってきて、エコ雑貨マーケットが始まりました。

続きます。。。

コメント0
PageTop

エコ雑貨合宿@熊本1日目(4)式典

今回の合宿の会場となった学校は、もともと専門学校だったそうで、
ナファ生活研究所の相田さん達がTAKEFUガーゼ工場としてこの廃校を借りてから
ものすごい労力をかけて、修復し、この日を迎えました。

今回セミナーなどを行った2Fをガーゼ工場として、
そして1Fの奥のこの空間をバンブーレストランとして、壁も天井も竹で
囲まれた空間に。。。

br.jpg

窓からも竹が見えます。

take4.jpg

遠くには尾根が。。。

one.jpg

この空間でのオープン記念式典、受付をどこに配置するか、椅子をどう並べるか、
などなど、吉成さんたちと会場の人たちとセッティング。

take1_20130726000856.jpg

この廃校を借りるまでも様々なドラマがあったそうで、
オーナーさんがこの廃校を貸すことを100件以上断り続けて、
初めて首を縦に振って実現したこのガーゼ工場。

相田社長の並々ならぬ覚悟と想いが、オーナーさんの心を動かしたのだなぁと思います。

式典の最初に、TAKEFUの誕生から会社の立ち上げ、今に至るまで関わってきた
それぞれの人たちのスピーチがありました。

今はエコ雑貨協同組合の理事長の吉成さんも、実はこの立ち上げに関わった方、
昔からの写真やエピソードなどを紹介しているうちに、相田社長も周りの人も
涙で顔をくしゃくしゃにしています。

いろんな人たちとの出会いや想いが、こんな形を築いてきたことは確かですが、
想いだけでは動かせないこと、乗り越えなければならない様々なことが
沢山あったはずです。

そんなことの繰り返しで、こうして一つの形として始まったこと、祝えること、
素晴らしいな、と思うと同時に、何かの商品を生み出して育てていくメーカーさん
ってやっぱりすごいなぁと改めて感じました。

朝訪問させていただいたヘチマ農家さんも、それを買い取るメーカーさんが
いなければやっていけない、とおっしゃっていました。

そして竹を繊維にする、というのも、今では増えてきてはいるけれど、
どんな商品にして、何に使うのか、そんなことを追求しながら、モノづくりを
していくこと、ってきっと膨大なTRY&ERRORの繰り返し。

式典の様子と窓辺に広がる景色と、いろんな方たちのお話と、
なんとなく、自分が今ここに居るのがちょっと不思議な気分になっていました。

さらに式典は続き、地元で病院を開業されている医師でTKAEFUを使って
治療などを行っている素敵なご夫婦(藤岡先生)のお話もありました。

まだきちんと臨床は取れていないけれど、褥瘡(床擦れ)の治療に非常に
効果的だとの結果などのお話と藤岡先生が考える健康についてのセミナーが。

「だれにでもできる免疫アップ法」と題されたそのお話は、
ホメオスターシスを整えるシステムと精神と体内時計の関わりから、
食生活に至るまで、丁寧にお話いただきました。

sm.jpg

アッシュの講座でいつも出しているホメオスターシスについての図式も
出ていて、でも先生は難しい単語を一切使わずにとてもわかりやすく、
解説されていて、私自身もとても勉強になりました。


。。。そんなお話に夢中になっているうちに、いい匂いが。。。

そしてお腹も空いてきました。

式典が終了し、いよいよ交流会。

gohan3.jpg

美味しそうなお野菜やお魚などが所狭しと並べられ、ビュッフェスタイルで
取りに行きますが、種類が多すぎて全種類取れない、という自体に。

私も全部載せることにチャレンジしてみましたが、全種類はとても載せられず
結局おかわりすることに。

gohan2.jpg

食べ始めたらどれも美味しくて、美味しくて、身体がほっとするのを感じました。

このお料理を作ってくれたのが、お昼のお弁当も作ってくださった備後さんと
スタッフの皆様。

この日も様々な対応に追われてフル回転の吉成さんもつかの間のほっこり時間。

gohan_20130726000953.jpg

この日も、式典のあと、事務局の作業は深夜まで続くことになるのですが、
ここで美味しいご飯をしっかりいただくことができたのは、とてもありがたく
いいチャージになりました。

明日はエコ雑貨マーケット、明日からご参加の方もいらっしゃるので、
確認と準備とで事務局が学校を出たのは、この日も日付が変わってから。
・・・ビールが飲みたい思いと睡眠不足の眠気と、どちらが勝ったかは、
ご想像にお任せします(笑)

コメント0
PageTop