happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

チャンピサージDAY 201706

朝から梅雨空。雨は落ちてこないものの、独特の空気感。

身体はむくみやすくなったり色々ですが、
私はこの空気感、嫌いじゃない。

独特の蒸し暑さもちょっといらっとすることもあるけれど、
それが故の緑の濃さや葉っぱたちの生き生き具合を見ると
まいっかーと思ってしまいます。

届いたばかりの立派な梅を、家族で下処理、
今日はとりあえず干すぞ!ということで並べました。

umeme.jpg

ザルには乗り切らず、蒸籠も出動。

ume_20170628001743c91.jpg

ぷりっとした可愛さにちょっとほれぼれ。

ume2_201706280017466b0.jpg

さて、今日はこんな梅の香り溢れるアッシュにて
チャンピサージDAYを開催。

昨年から始めた試みです。
この日以外でもいつもトリートメントのご予約は承っているのですが、
日時が決まっていた方がいらっしゃりやすい方、
1Hでさくっとメンテナンスしたい方、も多いことが分かり
敢えて日程を限定して開催させていただいています。

続けて来られていらっしゃる方がよくおっしゃることは、

「良く眠れるようになった」

「お通じに悩んでいたのがうそのようにちゃんと出るようになった」

「自分の体調のバロメーターになった」

などなど、定期的なメンテナンスの成果をうかがい知ることができて
嬉しい限り。

chanpi1_20170628001753317.jpg

今日は湿度も高かったので、胡桃とイチジクのドライフルーツと
レモングラスティという、比較的、湿を取る系のご用意。

dry.jpg

中には、なんで連絡しようと思っていたのがわかったの~?!な
タイミングでいらしてくださった方だったり。。。

文章では伝わりにくいことが一瞬にして伝わったりする。
顔を合わせるってやっぱり大事。

私自身、深呼吸をするようにチャンピサージをさせていただき
嬉しい時間。

今週来週は、来たるべき激動に備えた
私自身のメンテナンスWEEKでもあるので、夜のカラリパヤットまでの
フルコースで今日も満足。

仕上げは、今日やっぱりあるかなと思って帰りに立ち寄った
Ayumiさんのお店の絶品ビリヤニ♡

biri.jpg

今日は常連さんたちの会話をちょっと引いてテーブル席で
楽しみながらの時間。

今日お会いできたみなさまに心から感謝。

次回チャンピサージDAYは、8月2日(水) となります。

ご希望の方はぜひご連絡下さいませ。

スポンサーサイト

コメント0
PageTop

身体を感じる

陽射しキラキラ、でも風が冷たい日。

先月に続いて開催のチャンピサージDAY。

普段のトリートメントよりももっと気軽にふらっといらしていただく
感じでチャンピサージを体験できる場を作りたくて始めさせていただきました。

お客様の要望もありましたが、何より私自身が、”この日はチャンピに徹する日”
という形を作ることがしたかったのだろうなと改めて思います。

15592364_1195535850535530_1294616489_n.jpg

実際、今日のようなお天気でも雨が降っても、この場所で、
お客様をお迎えして、チャンピサージをさせていただき、
コンサルテーションをさせていただく、それに徹すること、
一種の瞑想のようないい時間。

昨日APUのメンバーでの飲み会で

「セラピストが完璧な施術ができたなんて思った時点で大きな間違い」

ってことでちょっと辛口トークで盛り上がりました。

この点は皆かなり盛り上がり共感し合った部分。。。私自身、
そんなふうに思うことは、かなり危険なことで自分がそう思ったら
セラピストとして危険信号だと思うというのが持論。

お客様をお迎えしつつ、自分が出来ることの線引きするということは、
お客様の領域を大切に、そして自分自身をも守りいたわること、
でもあったりする。

そしてやっぱりお客様自身が「自分の身体や心を感じられる」、
そんなきっかけになったなら、何より嬉しいなと。

今日もそんなお話を何人かにさせていただきました。

ちなみに今日のお茶はセージ、スイーツはリンゴとレーズンのスパイス煮。

15570881_1195535853868863_23022964_n.jpg

朝何気なく思い立って作ったメニューですが、
ちょっと風邪気味の方や、いらっしゃる直前にお腹を壊された方、
などもいらっしゃり、なんだかベストなメニューだったかな。。。

そして夜は昨夜作りそびれたコロッケを。

国分寺memoliで、ずっと欲しかったトリイソースの取り扱いが始まったので
今週はずっとソースメニュー。
昨夜は私がよっぱらって帰ったので焼きそばに変更、というわけで、
今日リベンジ?!

15497628_1195897033832745_1173486375_n.jpg

普段ソースなどつけたことがない息子がかなりハマリ、いつもは
食べても4、5個のコロッケを10個以上も食べた、という事実はもう衝撃。

私も満足。寒いけれど冬らしい空。

sora_2016121700470893b.jpg

これから、に向けてちょっと背筋が伸びるような、切ないような想いを胸に
眺めた今日。

お会いできたみなさまにありがとうを込めて。
素敵な週末をお過ごし下さい。

コメント0
PageTop

チャンピDAY

いいお天気の一日。

朝からチャンピサージの準備でいそいそ。

アッシュでは初めての

~チャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)DAY~

開催させていただきました。

chanpi1_2016111900300140f.jpg

今までのアッシュのトリートメント形態とはちょっと違う形式での開催。

普段は足湯~アフターコンサルテーションまで、かなり余裕をもって
設定をするのですが、
この日はメニューをチャンピサージに限定させていただき、
お時間もイベント形式で区切らせていただく形に。

それぞれの良さがあると思うのですが、
空いた日、空いたお時間にぱっといらして、チャンピだけ受けて、
すっきりして or 緩んで また日常に戻っていく。

いわばちょっと休み時間に。。。な感じでメンテするお時間になれば
やる意味があるのかなと思っての開催。

。。。というのも、先日ほぼ同時に、何人かの方から、

「フルボディとか長いメニューもあるから、
 チャンピだけで予約していいのかな。。。って思ってて」

「ブログ読んでたら忙しそうだなって遠慮しちゃって。。。」

という意味のことを伝えていただきました。

”いつからお客様に遠慮させてしまうようになっちゃったんだろう”

と私、結構反省しました。

確かに、チャンピサージはそれこそ手軽に受けていただけるものだけど、
前後のお時間も考えて予約をされるとなると、お客様の方もそれなりに
スケジュールをとって。。。となってしまいます。

(もちろんそれでがっつりメンテナンス、というのも受け付けていますよん)

というわけで、今日はトライアルも含めての開催。

結果、やってよかった!と思っています。

メルマガなどで告知させていただいたのを、ふっと目に止めていただき
ご予約いただいた方も。
ちょっとしたことで、大きく変わる、そんなきっかけをやっぱり持っているんだなと
改めて感じます。

正に、それぞれのしかるべきタイミングで、いらしてくださった方たちとの大事な時間。

暮れゆく空と共に噛み締めました。

chanpi3_20161119002958193.jpg

体験後のプチスイーツは、アッシュでは定番の
自家製甘酒+スパイス。好評で嬉しかったです。

chanpi2_20161119003004a4a.jpg

最近はまっているスパイスのブレンドをひとふり。
意外とこれが合うのです♡

気軽にチャンピ体験ができるチャンピサージDAY、来月は12/16(金)に開催予定です。
年末の心身のメンテナンスにぜひご利用ください。

今後もまた色々なケース、ご要望などを受け止めて、
形態にこだわらずやっていけたらいいなと思っています。

また、週末は、代官山ジロリンスvol.14でもチャンピサージさせていただきます。

こちらもお待ちしています♡

https://www.facebook.com/events/1709598162700572/

コメント0
PageTop

セルフチャンピ講師養成@L.C.I.C.I.JAPAN

今日は傘は大丈夫かしら?と思って家を出た瞬間、雨。

今朝も朝から四谷のL.C.I.C.I.JAPAN本部へ。

昨日は、セルフフットの講師の資格取得のためのコースに
受講生として参加しましたが、今日は講師側。

チャンピサージに関しては、ちょっと分かりにくいのですが、
アッシュは、長年養成校として関わらせていただいているので、

チャンピサージ、フェイスリフト、カンサヴァトギの体験メニューはもちろん、

○チャンピサージのセラピストの養成クラス(4日間)

○ヘッドタッチケアのクラス

○セルフチャンピのクラス

○セルフハンドのクラス

○セルフフットのクラス

○セルフチャンピの講師養成クラス

など


を開催しています。

アッシュと本部は近いことから、アッシュの生徒さんでも
本部で習いたいな~と思う気持ちもよく分かるので、
養成校やめちゃおうかな、なんて正直思うこともあったり。。。

でもアッシュでやりたい♡とおっしゃってくださる方が
いらしてくださる以上は、やっぱりやっていこう、
そんな想いで続けてきたことも事実。

これから本部でのコースでも、
私の様に講師資格を持っている人たちが、
本部講師として、本部主催のコースを担当できるようにしたい、とのこと、
JAPAN代表の踊子先生のセラピストたちの活躍の場を、
という想いと行動にはいつも頭が下がります。

喜んで、そのスターターとして、本部講師を担当させていただきました。

14360528_10209170938104952_1995802888_o.jpg

14315706_10209170937584939_1410938067_o.jpg

いつものフィールドとは異なる環境、そして初めてお会いする
サロンにいるだけではお会いできないような方のクラス、
ちょっとした緊張感。。。はもちろんありますが、
使い慣れているツール(チャンピサージ)を通じてのコミュニケーション
とても楽しませていただきました。

14315575_10209170938984974_2080307869_o.jpg

ありがとうございます。

これから、私を含めて講師資格を持つ人が、本部講師として
JAPAN本部でのコースを務めさせていただくことも
あるかと思いますので、みなさまお楽しみに?!

もちろん、アッシュでの開催も随時受付中。

チャンピサージ、カンサヴァトギ、フェイスリフトを探検したい方も
大歓迎です♪

久しぶりに踊子先生ともお話ができて嬉しい、

そして夜は月に一回のお楽しみ、合唱部。

2月から初めて、来月、初めての録音♪なので、
咳がまだでる、今一つの喉の調子ではありましたが、
やっぱり声をだす気持ち良さ、味わい、楽しいひと時。

その後の一杯も♡

beer_20160915005325176.jpg

10月に10周年を迎えるにあたって、
アッシュとして大事にしたいこと、
外部の様々な大好きな人たち、大切な人たちの関わり、
きちんとそれぞれを発展させていく、続けていけること、
を考えていこうとしています。

課題も沢山だけれど、こうして好きなことをやっていけること
そこから得られる喜び、に感謝しつつ。。。




コメント0
PageTop

高崎TOMYさん~箱島湧水~

温かな一日でした。

朝誕生日気分の抜けない息子と緑道を歩いていたら
八重桜が綺麗だったので見上げていたところ、
持ち主の方がぽきりと枝を折って息子に差し出してくださいました。

eda.jpg

息子は呆然として受け取り、その後大興奮。

あまりの嬉しさに枝に気を取られ、ちょっとした段差につまづき
すってんころりん。。。それでも枝を離さず、膝と肘で着地。。。

あぁ、もう。。。と心配の種はつきませんが。。。

その足で高崎へ。

先日の「葉っぱのうらがわ」の高崎ミラクルツアーでは、
社長さん、室長さん、はじめスタッフの皆様には本当にお世話になり、
内容がこすぎてなかなかうまくブログで書ききれていないのですが。。。

充実のツアー中で、いつも講座でお伺いする際にさせていただく
チャンピサージができなかったので、今日改めて伺いました。

スーパーへ向かう途中の公園のしだれ桜、2週間前はつぼみだった木が
満開を過ぎて葉もちらほら。。。綺麗。

sakura_20150417014721fd6.jpg

ちょうどお昼過ぎについたので、スーパーで色々買って、
スローライフトミーズさんへ。
女性たちで賑わうカフェで、ランチをいただきました。

lunch_2015041701471394c.jpg

相変わらず元気になれるお野菜サラダ、
さわやかな手打ちバスタにそらまめのスープ。。。初夏の味。

なんでこんなふうに、どれもがすぅっと身体に吸収されていくんだろうと
いつも不思議に思います。

de_2015041701471826c.jpg

デザートも美味。

食べたあとの体の軽さも心地よく。。。
4名様のチャンピサージ&セルフケアのご提案をさせていただきました。

定期的にコンサルテーションとセルフメンテナンスのお話をさせて
いただけるからこそ分かることがやっぱりあるなぁと思います。

それぞれの方のお体の変化も色々あったり、そしてやはり
このスーパーごとドラマになるのでは、というスタッフの皆さんの熱意と
ホスピタリティとチームの力。。。

伺うたびに感動して私のほうが元気を頂いてくる感じ。

高崎で訪れた箱島湧水のエアーさんのお水も、昨日から
国分寺のカフェスロー内のmemoliにて展示、試飲が始まったそうです。

まだお伝えしきれていない、先日の葉っぱのうらがわ@高崎では
こちらの湧水の水源をみなさんと訪れました。

mizu2_2015041702495313d.jpg

mizu1_2015041702495730c.jpg

水源と言われる場所は日本の御神木の間から滝のように湧き出る名水。

mizu_20150417024050adf.jpg

suigen.jpg

手ですくって飲んだときに一番感じたのはその柔らかな温度。
冷たすぎず、ぬるいわけでもなく、すっとなじむ、触感。

koke_20150417024046e9b.jpg

こちらが御神木。。。に生えている苔。

この苔の触り心地がまたすばらしく。。。思わず吸い込まれるかと思いました。
多分ここのもつ水の力がこの苔に現れていると感じます。

kani.jpg

こちらがその湧水を採取している場所。
日本有数のホタルの名所でもあり、クレソンやセリが生き生きと、サワガニもいました。
(上の写真の真ん中のカニ。。。見えますか?)

生えている葉っぱや生き物を見れば、その水の素晴らしさはわかりますが、
何より感じたのは、その集合体とも言える、遠くの山々や木々に包まれている
この土地の持つ、なんとも柔らかで、それでいて力強くちょっと恐い位のエネルギー。

yama_201504170240411a2.jpg

この空気感ごと伝えられたらいいなと思います。

葉っぱのうらがわメンバーに満喫していただいたこのすばらしさ、
少しずつでも東京で体験していただけたらいいなと思います。

なかなか書けてなくて私も歯がゆいですが、少しずつご紹介していきたいです。

コメント0
PageTop