happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

中世の僧院医学

穏やかなお天気週末、知人の主催するイベントも多く、
よかったなぁと思いつつ、週明けの雪予報で、
早々に月曜に予定していた
相模湖での、さとやまハーバルライフの体験説明会を
延期にすることに。

ご参加を予定されていた方には申し訳ありません。
個別にご連絡をしておりますが、
もしもブログを読んでいらしていただこうと思っていました方は
至急ご連絡ください。

代替の日程を、2/5(月)に設定する方向で進んでおります。

この日程なら逆に行けるわ!という方もよろしければご連絡ください。

コース自体は変わらずまだ募集中ですので、
よろしければぜひこちらをご覧ください。

さとやまハーバルライフ2018
http://www.aroma-ash.com/Hevent2018.html#ash_shl2018


さて、今日はめずらしく土曜にトトラボへ。

尊敬するハーバリスト、日本の魔女代表のひとりとも言える
長谷川弘江さんの中世の僧院医学に関する講座&実習。

今のヨーロッパのハーブやアロマを語る上で、
かなり重要な意味を持つ中世の僧院医学。

アッシュでのアロマテラピーやハーブのクラスでも、
かなり熱が入るトピックで、これについてナガーく
話をされた過去のご参加者さんもかなり多いです。

中世という前後の歴史でもかなり特異な時代の、
他国との関わり方、自国での発展、葛藤、弾圧、進化・・・・
単に歴史の教科書だけでは語れないところが、
僧院文化を通して見えてきます。

長年の研究プラス、ご自身の目で見て、聴いて、
買ってきてくださった、イタリア、ドイツの修道院の資料や
アイテムたちを惜しげもなく紹介してくださる弘江先生。

hiroesense_20180121010847783.jpg

その知識や経験だけでなく、今までのことから何を学んで、
どうしてきたか、そんな人間味が溢れるところも本当に素敵だなぁと
感じます。

中世といえば、ペストなどの伝染病に悩まされた時期でもあり、
そこにローズマリーなどのハーブが活躍したエピソードも多々。

ペスト酢もそのひとつ。

現存するさまざまなレシピから、ペスト酢を作る実習。

vin_201801210108457c5.jpg

修道院クッキーも美味。

そしていつも太っ腹な講義をしてくださる弘江さん、
柚子ポマンダー作りまで。

pom_20180121010853b41.jpg

もっともっと話も聞きたい、とても素敵な講座でした。

終了後、ランチに行ったメンバーは全員鴨南蛮。

soba_20180121010851f74.jpg

美味でした♪

さて、アースデイ東京に向けての動きも本格化。

そして来週は寒波。

少しエネルギー蓄える明日にしようと思います。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop

凹と凸と

寒さ緩んだ今日、メジロが嬉しそうに?忙しそうに?
飛び回っている姿も見えて、あぁ、春が近づいてきているなぁと
感じます。

今日は贅沢植物DAY。日吉トトラボでのダブルのお楽しみの日。

AMは「魂の植物」読書会。

以前に読んだところの見直しだけれど、以前気にならなかったところが
気になったり、前に読んでいたときの出来事が頭の中でフラッシュバック
されたり。。。

そして人間の進化についての話になったら
先日のケルトの植物で盛り上がったことがつい思い出されて、
ついまた脱線させてしまいましたが。。。

perfect と whole の大きな違いについて考えたり。

午後は「空間・半空間のなかの植物」。

植物が作る、一次元、二次元、三次元の空間の考察に
思わず感嘆したり、
植物に隠れる凹と凸を探し、その視点を持つことに四苦八苦したり
そして自分が如何に見ているようで見てないかを痛感したり、
観察することの大切さを学んだり。。。

まぁ、それはいい時間。

26857326_1578042685618176_1628241168_n.jpg

26913383_1578042715618173_1839446096_n.jpg

綺麗な夕焼け空にありがとうと行ったあとは、
カラリパヤット。

26940634_1578042662284845_2080763531_n.jpg

まだまだ身体は戻らないけれど、気持ちよく汗がかけて
さらに長いことあるキックでワンテンポ遅れる原因が
先生の指摘でクリアに判明して、すっきり、嬉しい。

自身の肉体と精神をどこまで使えるか、
なんだか試されているような日々、
書類の作成も何やら増えてて、つい夜ふかしに
なってしまうけれど、明日は小学校の挨拶当番(笑)

ちょっと正念場が続くので、というわけではないけれど
昼にはお気に入りのカレー屋さんで気合のカレー♪

26942900_1578042705618174_344720226_n.jpg

朝も、昼も、夜も、すばらしい師と同志に感謝の日。

ありがとう!

コメント0
PageTop

APU定例会~意外と知らないヨモギの話~

早朝に名古屋を出て、神田へ。

初めて名古屋のきしめん朝定食が食べられて満足(笑)

ぎりぎり渡辺先生よりも早くつきました!

そして今季最高?の人数が集まった今回、
渡辺先生のよもぎの話。

apu1_201711170015307b1.jpg

今年の5月に葉っぱのうらがわで木の芽を食す会
というのを開催させていただいた折に、
APUメンバーからも渡辺先生のお話が聞きたいとの
声も多く、開催の運びとなりました。

APUメンバーのみならず外部からの問い合わせも多く
急遽増席して臨んだ今回。

先生からの意外なお土産付き。

min_20171117001544d7a.jpg

それは、今回リクエストした「香り成分」に関するもの。

体験することで、普段精油を扱う私たちが
ちょっと見落としがちな視点を持つことができる、
渡辺先生からならではのメッセージ。

はっとさせられました。

メンバーちえみさんからは、和ぶさんというヨモギのリキュール。

wabu.jpg

私からは名古屋土産の虎屋のういろうヨモギバージョン。

utiro.jpg

ランチタイムも賑やかに。。。

そして2次会にはちょっとまだ早い。。。?と思いきや、
飲み屋さんまでの道中、
さすがのこのメンバー、マートルの実を発見!

ma_20171117001542ae4.jpg

hikari_20171117001541ffb.jpg

実自体はちょっと渋いですが、香りが抜群!
ちょっとお酒に浸けてみます!

そして今日も楽しい飲み会(笑)

shugo_20171117001551a81.jpg

先日メンバーかよりちゃんが講師を務めたという
バーに移動して。。。

23634815_1517122498376862_1297201315_n.jpg

23634942_1517122515043527_275059814_n.jpg

カレーでしめての帰路。

cr_20171117001535299.jpg

長い一日。語れる先生、仲間たちに感謝!
ありがとう!

明日は国分寺月桃祭り、そしてプチ☆キラとイベントは
まだまだ続きます。

コメント0
PageTop

無機と向き合い有機を知る

きらきらした月曜の朝。

久しぶりの江ノ島。まばゆい光とともに、
悠久の時を感じる日。

happa_201711062310579e2.jpg

23318631_1664928336893467_1088835106_n.jpg

終始へばりつきモードの私(笑)
23316000_1664928480226786_1243379010_n.jpg

トトラボ志緒先生主催の大人の化学講座、
昨年の秋には、長瀞での石ころ講座で素敵に登場して
くださった、地質学者の萩谷先生が再び♡

23414378_1926469807672443_1087136692_n.jpg

今回は砂つぶ講座♪

江ノ島から鎌倉までの十数キロを歩く間に、
6箇所の砂粒を観察、
ちょっと歩いただけで全く違う様相の砂粒。

何気なくみていた砂たちが、ルーペを通すと
なんと多様性に富んでいることか!!!

途中海岸でのランチタイムには、昨日の
プチ南インド報告会で作ったサンバルに味玉をつけて持参。

写真を撮ろうとおもっていたところに
上空に多数の鳶が旋回。。。

慌ててかきこみ写真はなし♡でも美味しかった!

私「先生、この地層はいつくらいなんですか?」

萩谷先生
「ここは比較的新しくって500万年前くらいですね。
 江ノ島の方はもうちょっと古くて1000万年前~2000万年前くらいですね」

私「…そうなんですね...」

キラキラした砂の中に有る有機体、
どちらも輝く時間♡

23314507_1506877472734698_1072388531_o.jpg

23335937_1664927640226870_2061949164_o (1)

23314437_1664927490226885_2068073504_o.jpg

夕日を眺めて最終地点で集合写真。。。

の後は、第二のお楽しみ♪

鎌倉が地元の弥生さんのアテンドで駅前の
食べ物もお酒も絶品!な飲み屋さん。

23336136_1506877616068017_577519544_o.jpg

23335768_1506877689401343_244582772_o.jpg

もうこのためだけに鎌倉に来てもいいわ♡
と思うくらいの美味しくて楽しい時間。

こうして尊敬するみなさまと、楽しく学べて、
自分自身のことも考えて、
美味しいお酒が呑めて。。。

贅沢な日。

yuhi_201711062308565a7.jpg

mo_201711062309092ec.jpg

mi_20171106230845259.jpg

umi_20171106230911863.jpg

またの萩谷先生登場を楽しみに!

志緒さん、素敵な企画を改めてありがとうございます。
そしてご一緒できた皆様、ありがとうございます。

コメント0
PageTop

APU定例会~経時変化~

冷たい雨の朝。。。今年は夏以降、本当に雨が多いですね。

駅に入ろうとしたら、なんだかどこも長蛇の列、
三軒茶屋での停電の影響で、
田園都市線も大井町線も停まってる。。。

どうしようもないのでぬくぬくとカフェにでも、と
思ったらここも長蛇の列。

まぁ、まもなく大井町線が動き出したので、
それほどの影響もなく動けましたが、
APU講座には20分ほど遅刻。

食べ物の話、聞き逃しました(汗)

今日のテーマは、「経時変化」。
副題は、「時間と共に変化する化学成分」

数年前からお世話になっている長島先生に
APUならではの切り口でやっていただいたテーマ、
さまざまな経時変化についての説明を
先生ならではの化学構造式を交えて、
わかりやすく説明していただきました。

22491670_1993693944207736_1491548677790413168_n.jpg
(写真は今回オーガナイザーのゆかりんからお借りしました)

香料屋さんとしての長いキャリアを持つ先生の
視点は、当然のことながら、植物療法家やアロマセラピスト
とは違うところからの立ち位置、
そういう客観性が、私たちにはありがたくもあります。

前回の発酵についての話から続くもの、
香り成分やハーブの成分の経時による化学反応、
具体例も色々で、なるほど~と納得することも。

なんとなく、油の酸化やマイナスな面な印象が多い経時変化
ですが、私としては、経時変化によっていい香りやいい成分に
なるものもあるなぁと感じていたので、
そんな例も化学反応を交えて数々あり、ちょっと嬉しく。。。

すっかりインド土産を忘れてしまった私ですが、
インドの話聞きたいという奇特なみなさんに話をしつつのランチ
長島先生のお隣で失礼しました。

22550070_1993694000874397_7079942411397184587_n.jpg
(この写真もゆかりんより借用♡ありがとう)

そして恒例となった、昼飲み会。

22528237_2052718848289334_2921568295222420035_n.jpg

22519545_2052718954955990_6457557121146412436_n.jpg

昨日の飲み会でちょっと飲みすぎていたのと
息子にじゃがバターを作る約束をしていたので今日は控えめに。

相変わらず、APUはみんな面白くて、勉強熱心で
いいメンバーだなぁと感じつつ。。。

なんだかバタバタとしていて、インド振り返りなかなか書けませんが、
やっぱりインドから帰ってちょっと何かのスイッチが入った感を
確信しつつ。。。

明日も雨模様ですが、楽しみ満載です♪


コメント0
PageTop