happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

チャンピサージトレーニングコース#3

ちょっとどんよりな朝。気温も低かったような。

登園の時間はたんぽぽがまだ開ききっていないので、
ちょっと不満気な息子。

それでもたわわに実る桑の実の木の下を通りかかると、
落ちている桑の実を踏みつずすことに夢中。

kuwa_20130514002654.jpg

家の桑の実はあんなに大事に収穫して食べるのに、
これは踏むんだ~と思ってなんだか可笑しく。
でもこのあと靴底が真っ赤になって大変でした。

曇り空にも清楚な卯の花が映えます。

unohana_20130514002653.jpg

もう一つ今緑道を楽しませてくれるのは、カルミアと呼ばれる
アメリカシャクナゲ。

konpeito.jpg

蕾がまさにコンペイトウのようで、コンペイトウの木と密かに
呼んでいましたが、先日たぬき村に行った時にもこの木があって、
村上志緒さんとこの木の正式名称は。。。という話になってしらべたところ、
アメリカシャクナゲであることが分かりました。

どうやら葉には毒があるようです。特に羊にとって毒になるようです。

ま、そんなこんなで今日の登園もたっぷり30分。

川辺の景色もちょっと変わってきて夏仕様。
大根の花もそろそろ終わり。そしてこんなてんとう虫の幼虫も
あちらこちらに。

tentoumusi.jpg
(あ、虫苦手な人ゴメンナサイ)

さてさて、今日は朝から夜までみっちり、チャンピサージトレーニングコースの
3日目、最終日です。

2日目までお二人で進めてきた今回、3日目は日程の都合でバラバラに。

ボディワークが初めてというEさん。

今日はチャクラの話、と最後の手技、そして復習。

3日間という時間はなかなかタイトな時間なのですが、アッシュで
このコースを学んでいただく方には、今後もセラピストとして活躍
していただくために、セラピストとしてのあり方というか気持ちの持ち方
のようなこと、基本的に人に触れるということについての私なりの考えは
お伝えさせていただいています。

ただのテクニックではない、やっぱり人と人との触れ合いであることは
もちろんですが、ちょっとした動作一つでクライアントさんに対して
与える印象がかなり異なってきたりします。
せっかく高い技術を持っていたとしても、そんな動作で台無しになることも。
なので、そんなもったいないことにならないように、コース中は
かなりうるさく、何度も何度も、指摘します。

今日もEさんにもかなり細かいことまで指摘しました。
それでも嫌なお顔一つせず、真剣に最後まで取り組んでくださり、

「広子さんに教えてもらうことができて本当によかったです」

最後にそう言ってもらえたとき胸が熱くなりました。

修了証書をお渡しさせていただきましたが、彼女は実は今夜のフライトで
スペインに向かうとのこと。

大切にしたいから帰国まで預かっていてください、とのことで、
とりあえず次にお会いする時まで取っておくことに。

shosho.jpg

人に技術を伝えるということは、とても大変だけれど、
とても楽しい、そう思います。

誇りを持って伝えるこのチャンピサージを作ってくれた故ナレンドラ・メータ氏、
そしてそれを守り広めるために奮闘してくれているJAPAN代表の宮崎陽子さん、
そして全国の認定講師の人たち、にも感謝をこめて。

明日はチャンピサージのお客様です♪
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する