happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

湘南ぴゅあ見学

すっかり1日遅れのブログになってしまいますが、昨日の土曜、
家族で小田急線で鶴巻温泉の方へ。

すっかり鉄道マニアの息子は路線図片手に大興奮。
停車駅をすべて読み上げています。

densha_20130721230815.jpg

目的は温泉、ではなく、ソーセージ工場。

「湘南ぴゅあ」という、無添加のハムやソーセージを作り続けている
会社の見学+バーベキューイベントに参加。

サイトのこちらをみれば、添加物なしへのこだわりが感じられます。
http://www.pureham.com/hpgen/HPB/entries/4.html

ハムやソーセージは便利ではあるけれど、やはり添加物の問題もあり
息子が産まれて以来、敢えて買うことはあまりありませんでした。
それでも夫も私ももちろん息子もソーセージは大好き。

今回のイベントは『ハーブと雑貨のある暮らし』を担当させていただいている
国分寺のカフェスロー敷地内で先月オープニングイベントに参加させていただいた、
PEACE DELIの新納平太さんたちの企画。

電車で1時間あまりの距離だけれど長閑な田園風景。

tanbo.jpg

最初に豚の話を30分ほど聞きましたが、これが面白い!
豚の飼育が通常どんなふうに行われるか、交尾やご飯や母豚の運命など
日頃お世話になっている豚肉について、知らないことばかりなんだなと改めて。

豚さんにもご対面することができました。

buta.jpg

豚舎の近くにきてもいわゆる豚臭さはまったくなく、そしてこんなふうに
母豚が土のあるところで飼われていること自体、とても珍しいこととのこと。
土には微生物が沢山住んでいて、土を育てることで、匂いなどの問題を
解決しているとのこと。

加工工場も丁寧にご案内いただきましたが、すべてを循環させて、添加物なく
作っていく過程、人のつながりや素材をとても大切にする姿勢、に感服。

息子も大人用のガウンを借りて、見学させてもらい大興奮。

kao.jpg

こんな大きな肉の塊をみることはもちろん、その場でさばいている光景や
骨を実際に触る経験など、なかなか体験できないことばかり。

骨頭を触ってが「ツルツルだね~」などと叫んでいました。

hone.jpg

私も肩甲骨や腎臓などを実際に触ったり見たり、と貴重な経験。

ソーセージの肉を詰める腸を嬉しそうに握る息子。
アラブの王様のようです(笑)

niku_20130721230919b0c.jpg

その後はお楽しみのバーベキュー。

かまどに薪をくべるのを教えてもらい・・・。

maki2.jpg

こわごわと体験。

maki_20130721232427.jpg

さらには、人生初、本物の包丁。

kiru2.jpg

緊張がサポートしてくれた平太さんにもしっかり伝わるほど、
かなり真剣。。。でも、すごく嬉しかったみたいです。

ソーセージをひき肉から作る過程をみて私も興奮。

sosage.jpg

スパイスソルトとローズマリーのみ。よく捏ねてから腸詰。
そしてその場でグリル。。。

sosage2.jpg

腸詰している傍らで焼けたばかりのソーセージにかぶりつく息子。

sosage3.jpg>

やっぱりビールも、ということでご機嫌なのは私も同じ。

beer_20130721230808.jpg

同じ年の女の子も参加、息子とも仲良くしてくれて・・・。

bb1_20130721230806.jpg

最後は夫婦ごっこのようになっていました。

asobu_20130721230804.jpg

最後は100g 1万円!のイベリコ豚まで登場。

ham1.jpg

切り分けてくださったのは、今回アテンドしてくださり、
お肉についてのお話をとくと聞かせてくださった、湘南ぴゅあの平井三郎さん。

お肉にまつわるあれやこれや、疑問に思っていたことまで、なんでも答えてくださいました。

こうして美味しくて安全な食材を囲みながら、環境や食、サスティナビリティなどのついて
考え、話をしていけることはとても素敵で、さらに子供達の経験も盛りだくさん。

熊本出張で留守を守ってくれた家族へのサービスの意味もあり申し込んだイベント、
家族全員で楽しみ、考えることができました。

企画してくださった、プチ・ボヤージュ主宰の吉田由香さん、
平井さん、平太さん、みなさま、ありがとうございました。

この企画、第2弾、3弾もあるようです。
気になる方は、ぜひご参加ください。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する