happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

カラリ合宿2013

処暑をすぎてぐっと朝晩涼しくなりましたね。

土日と今年もカラリパヤット合宿に参加しました。

2011年の衝撃の高尾山宿坊合宿でデビュー?させていただいてから早2年。

私をひっぱって連れてってくれた明子さんは育児奮闘中だけれど、
その分私も頑張りたい!なんて余計なお世話、だけれど、
今年も千葉県の生命の森リゾート施設内でたっぷり2日間の練習。

。。。の前に合宿前は恒例?お蕎麦を食べてから会場へ。

soba_2013082600025535d.jpg

誉田の駅からの道のり、田んぼの稲がみのり始めて黄金色。

ine.jpg

そして、合宿スタート。。。

今回は熊本に続きマサラワーラーTシャツ大活躍。
別のオーダーバージョンを来ているYさんと一緒に。

T.jpg

キックがメインの1日目。たっぷり4時間レッスン。

k.jpg

夜はバイキング。いつもパワフルな動きのTさん、
山盛りーカレーのあとはデザートも大盛りです♪

ice_201308260002529fe.jpg

この日の夜は宿泊するコテージの大部屋に集まりカラリ談義。

インドの道場でのニディーシュ先生たちの様子などが拝見できて
とても勉強に。。。というか圧巻。
こんな動きをしている先生陣から学べるのは本当に頑張らなければ
申し訳ないという気持ちと感激の気持ちと。。。

そんな間にニディーシュ先生が全員分のチャイを作ってくれました。

ch.jpg

仲睦まじいニディーシュ先生と浅見先生。

本当に素敵なご夫婦、そして世界一強い夫婦なのでは???

c0.jpg

明日に備えてストレッチとマッサージ、そして早めに就寝。

夜中に結構雨が降ったようで翌朝はしっとり。

昨年も買った朝採りトマト、今年も売ってました!

oyasai_201308260002403a2.jpg

こちらも恒例、朝散歩のトマトショット。
顔、むくんでます。

tomato_20130826000132b56.jpg

朝の森や木々はとても綺麗でしっとりした気分。

sanpo1_20130826000130ff2.jpg


sanpo3_20130826000135f19.jpg

肉体的には結構つらい合宿ですが、こうしていつもレッスンに
参加している方たち、遠方から久しぶりの方ともお話できるのも楽しみ。

sanpo2_20130826000135e3c.jpg

さて、2日目スタート。

AMはこちらのダンススタジオ。

train1.jpg

みっちり動物のポーズなどを・・・足がぷるぷるです(笑)
すでに明日の筋肉痛が、かなりコワイ感じです。

お昼ビュッフェを挟んで午後、最後のレッスン。

今回初めて、カラリ護身術のレクチャー。

あまり役に立つシーンには遭遇したくないけれど、いざというときに
役にたてられるか?実施をそれぞれトライ!

首を絞められたり・・・。

kubi1.jpg


先生の攻撃をこうやって・・・。

k1_20130826001813779.jpg

かわし?たり・・・かなりよわっちいディフェンスですが(笑)

k2_2013082600024558f.jpg

楽しみながらもとても勉強になりました。

やればやるほど、その奥深さに気が遠くなりそうなカラリパヤット、ですが
でも、だからこそやめられない面白さがあると今回改めて。

先生たちの様になるのは難しくても、少しずつでもきちんと動けるように
がんばりたいなぁと想いを新たにしました。

身体は本当にきついけれど、こんな風に感じられるのは、先生たちの
愛ある指導と楽しい仲間たち、がいるからこそ。

ありがとうございます。

そして帰り道、どうしてもあるお店のカレーが食べたくって、
電車で話したら、乗ってくれたみなさんと、八重洲の南インド、と言われる
お店へ。

ミールスのセット。。。美しい☆

kr.jpg

そして昨日は我慢したビール!!!美味しい!

と食べていたら、なんと1本後のバスに乗っていたはずの
先生ご夫婦とNさんが同じ店に?!

もちろん約束もしていないのに、なんだか嬉しくなりました。

2日間のカラリ合宿、今回も充実、ブログが長くなってしまいました。
レッスン中は必死で写真を撮っている余裕がない、というは言い訳ですが、
ほぼ食べ物日記になってしまう残念さをお許しを~。
読んでくださった方ありがとうございます。

ちゃんとした合宿記事は、浅見先生のブログをご覧下さい。
↓ ↓ ↓
http://kalari.blog84.fc2.com/blog-entry-285.html

最後の集合写真は、みんな笑顔ですがそれぞれの動物のポーズが
かなーり辛い状態であることを補足しておきます。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する