happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

ナイアードDAY

朝の雷雨はかなりすごかったですね。

当園は母子で長靴にカッパ。。。で着く頃には晴れ間も見えてきましたが、
時間の関係で私はそのまま国分寺へ。

『ハーブと雑貨のある暮らし』でもおじゃましているカフェスローで、
今週いっぱい、朝摘みバラ水やガスール、ヘナなどの商品でもお馴染みの
ナイアードさんが手前のmemoli始め、奥のギャラリーでも展示販売、
そしてワークショップをされている、まさにナイアードWEEK。

さらに夜にはカフェスローのスタッフさんがナイアードの商品の産地に
ちなんだディナーを作るトークショーがある、ということで、
朝から3つのワークショップを受講、夜のパーティまで、がっつりと
ナイアードな1日でした。

最初はヘナ。何度か家で使ってはいるもののついつい面倒になってしまったり
時間がないなぁなんて億劫になってしまうのですが、今日のワークショップで
随分とやる気に。

ヘナのことはもちろん色々現地の話が聞けたり・・・。
カラリパヤットでも馴染みのケララ州のお隣のタルミナード州の
インディゴの話しだったり・・・。

hena_201309060158421a2.jpg

ヤクの毛を染めたり。。。

hena2_2013090601584112e.jpg

ランチは久しぶりにカフェスローで先日工場見学にも
おじゃました湘南ピュアのソーセージのホットドッグ。

pyua_20130906015856a40.jpg

午後は、まずバラ水とガスール。

いち早く2013年蒸留のバラ水の香りがかげたり、
バラの摘み取り、蒸留についての現地ならではの貴重なお話が聞けたり。

ga1.jpg

パックができたり。。。

さらに3つめのワークショップは、アルガンクリームとビーワックスクリーム。

ミツロウだけで3種使っているんですね。

そして命懸けでミツロウを取りに行くハニーハンターの写真とエピソードに
ドキドキ。そして、それぞれのクリームの持つ力を再確認。

ga2.jpg

写真左のビーワックスクリームに入っている山シャクナゲの葉は
現地ではお香として使用されるのだとか。。。

それぞれの講座を担当されたナイアードさんのスタッフみなさんが、
商品に対して愛情と愛着をたっぷり持っているのが伝わって、
さらにそれをつなぐ人たちの営み、つながりに感謝しつつ、の製品作り。

やはり、メーカーさんってすごいなと改めて。

そして夜にはトークショー。

それぞれの製品の産地である、インド、ネパール、タイ、モロッコなどの国の
料理をカフェスローの方がメニューに起こしプレートに。

plate_201309060214541c3.jpg

南インドのワダがとても美味。その他もスパイスがほどよくきいて
とても美味しく、そして優しい味。

ナイアードの竹元さん司会で、それぞれの商品やその誕生にまつわるエピソード
などをそれぞれの商品の担当者さんから聴かせていただいた1部。

他のお仕事ももちろんこなしつつ、担当となった商品の産地に出向き、
その背景、作業に関わり、現地の方たちとの関係性を含めてその
プロセスを大事にする、その言葉では言い尽くせない、つながりと愛情、
悩みと努力から生まれてきた喜びの商品たち。

モノづくりとそしてそれを伝えることって何なんだろう、と
つい考え込んでしまいました。

そして第2部は、ナイアードのみならず、数々のエコ雑貨の誕生に
関わってこられたタミさんのお話。様々なことの草分け的なことを
しつつ、それをいい意味でこわし、型にはまらないパンクなタミさん、
かっこいい女性だなぁと改めて。。。

こちらはトークショー前の、うふふな3ショット。

talk.jpg

3人ともキュートです♪

がっつりとナイアードな1日。

印象に残ったのは商品はもちろん、人とのつながりを紡ぎ出し、
それを大切にする人たち、そして現地の人の生活。

フェアトレード、オーガニック、持続可能、地産地消。。。

言葉にした時点でもれてしまう、沢山のことを伝えていただいた気がします。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する