happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

白さって・・・

昨日の昼に続いて台風一過。

アゲハチョウの幼虫も成虫もよく見かけるこのごろ。
こんな赤い紋のアゲハも。

cho_201310180030247f4.jpg

多摩川の水は引いたものの、
草の様子で、あーここまで水が上がったのね~と分かるほどはっきりと
その痕跡は残っていました。

kumosora.jpg

今日も大きめの虫の入っていない花梨を見つけた息子は
後生大事に抱えて登園。

karin.jpg

その足で神田へ。月1で開催のセラピストの勉強会。

先月に引き続き、精油の化学の第一人者 三上杏平先生の講座です。

前回のミネラルについて、でしたが、今回は、今何かと問題になっている
美白成分ともう一つ核酸について。

問題となっている成分「ロドデノール」についてのお話は、色々と考えさせられます。

この件に関して問題の発端は20年以上前にさかのぼること、そのことにまつわる
背景については、企業姿勢、国家の姿勢、そして消費者である私たちの考え、
さまざまな要因が合わさっています。

ここ数年春先に紫外線対策講座を頻繁に開催しているアッシュですが、
私自身(ブログを読んでくださっている方は分かると思いますが)
正直自分自身の美白にはあまり、というかまったく興味がありません。

紫外線によるダメージから身体を守る、ということはもちろん必要ですが、
色を白くしたい、とは思わないからです。

だからといって、うっかりサングラスをかけっぱなしで河原で2時間、
逆パンダになってしまったことは反省しています。

ただ、クライアントさんのお声で多いのは「日焼け止めにかぶれてしまう」
ということ、そこで、なぜかぶれるのか?というところから、アッシュの
紫外線対策講座はスタートしました。

問題となっている成分も「美白」を追い求めるニーズがあるからこそ
何十年もかけて研究されている分野であること、と、
もちろん規模は違えども同じことなのです。

特にサロンではクライアントさんに様々な情報を提供する立場、でもあるので
こういったことについては、より真摯に取り組んでいかないといけないな、
と認識を改めて。。。

そんなこんなで私自身も含め、三上先生にもいろいろな質問、疑問を投げかけ、
核酸の話に移ったときには、もう頭が追い付かなくなっていました。。。(汗)

懐かしい単語が沢山でしたが、私たちの遺伝子情報の構成について、
ふと改めて考えすのもやっぱり必要なんだなと、ついていけない頭でも感じます。

アッシュでも普段熱く語ってしまうホメオスターシス、生体の恒常性について
改めて感じることが多い今日このごろ。
身体が、心が、バランスを取ろうとするときの動物としての人間が発揮する力、
エネルギーはすさまじいものがあります。。。ただそれば常に、この瞬間も
身体の中で継続して起こっていて、刻々と変化しているということ。

その仕組みは、あまりに複雑で、その1つだけをとりあげてバランスを
とろうとするのは、やっぱり無理が生じるのだなということも改めて。

サロンとしては、ご自身の力を引き出すためのアドバイスや情報提供を
させていただくことが使命だと感じていますが、
このあたりクライアントさんのご要望とのズレが生じることもあります。

「○○はからだにいいのか?」

「○○を治すには××がよいのか?」

こういった疑問は常に巷にあることですが、こういった質問に対しての
答えは一つではないし、その人のその時に合わせた答え(といっていいかどうか)が
それぞれあります。

そういうところで間違った情報を出してはいけないし、
その答えを提供する立場ではないのだ、ということを改めて感じました。

なんて頭を使った後は皆さんと楽しいランチ。

今日はやっぱり甘いものが欲しいわ~なんて、ランチデザートも。
洋梨と紅茶のアイスムース。。。

cake_20131018003028dde.jpg

改めて、こういったことで立ち位置を考えさせてくださる先生や仲間たちが
いるってとても大切でありがたいことだわっと感じた日。

それにしても三上先生、御年80歳を超えていても尚、探究心と熱意、
そして体力、気力を持っていらっしゃいます。
いつもニュートラルな姿勢で愛情をもって私たちセラピストに接してくださる、
少年のような無垢さも併せ持った素敵な方だなぁと改めて。

肌の白さには興味がなくても、気持ちの白さは持ち続けていたい、そんなふうに感じます。

日々精進です。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する