happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

香染め

昨日の雨で紅葉も一気に地面に落ちたようで、葉っぱの絨毯や
せっせと落ち葉を掃いている人を沢山見かけました。

明日からエコプロさらに日曜には『葉っぱのうらがわ』講座を
控えていたり、途中友人のスタジオオープンレセプションもあったりと
日曜までノンストップ。

諸々準備でバタバタ・・・でもやっぱり行きたい!ということで
自転車を飛ばしてたぬき村。

単発で度々参加させていただいている、村上志緒先生と稲葉先生の
植物染講座。今日は丁子。

やはりちょっと遅刻、だけれど砧公園を自転車でつっきっていたら
すいすい進んでいた速度も緩み。。。やっぱり撮影。

koyo_20131212000103e8e.jpg

koyo2_20131212000105be1.jpg

汗をかきかき到着。アッシュのクリスマスレッスンでも毎年扱うクローブ、
そしてこの時期は私はのど飴がわりにクローブを口に転がしているので
親しみのあるハーブですが、染は初めて。

正倉院にも収められている丁子は、古くから高価なもの、
さらにそれで着物を染めるのは「香染め」と言われ、身分の高い貴族などしか
手にできなかったと言われます。

そんなクローブを使って、今日は稲葉先生が用意してくださったシャンタンの
素敵な大判ストールを。

煮ているときからものすごい香り。
そのままかぐのとはちょっと違う、頭のてっぺんに響いてくるような香りです。

前回の枇杷染では途中でゆるみすぎて眠くなってしまいました。

今日は違うぞっと思っていたのですが、媒染液に付けている最中、
突然眠気が。。。尋常ではなくあくびが止まらなくなってしまいました。

でもどうも私だけだったようで、一般的な作用?ではないようですが、
その後やけにすっきり!

なにやら丁子パワーの恩恵?!

そうこうしているうちに、ストールはとてもツヤのある綺麗な色へ。

stol.jpg

some.jpg

ストール越しにみえた試験布を並べる志緒先生の所作がなんとも
美しくて思わず撮影。

narabe.jpg

こうして植物を愛でて、香って、触って、食べて、纏って。。。
五感をフルに使えるのが染の喜びでもあるのかもしれないなと
思います。

ティータイムでは、ベンガルトラのパッケージのスパイスティに
先生たちがもって来てくださった、クッキーやシュトーレンなど
どれにもクローブは使われていて、まさにクローブを五感で楽しむ会。

oyatu_20131212000119774.jpg

無理をしてでも来てよかった、と思う素敵な時間でした。

さて帰りも爆走。でもちょうど日暮れ時。

木の枝から覗く上弦の月。

sora2_201312120001077c5.jpg

先ほどの染の色を思い起こすような空。

sora_20131212000105bad.jpg

ふと、冬の日暮れ時独特の土の匂い。

土と戯れることが朝多い私としては、久しぶりに味わうこの感覚。

一気に埋もれていた感覚が目を覚まし、強烈なデジャブ。

それが何の体験かはわかりませんが、この夕暮れ時の土の香り、
私にとって特別なもののようです。

さて、明日から東京ビックサイトではエコプロダクツ2013が開催。

東6ホールにてエコ雑貨協同組合が出展。

今回は飛び込み体験型のワークショップ満載。

私は明日12(木)11:30 ~と 14(土)15:10~の2回、

『玄米オイルと国産精油を使った 冬のハンド&ネイル セルフケア』

料金:800円 プレゼント:ブレンドオイル10mlお持ち帰り付き


を担当させていただきます。

またこの両日は事務局として終日会場にいます。

他のメーカーさんの出展やワークショップも魅力満載。
詳細はこちらを↓
http://ecozakka.exblog.jp/20941589/

ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

お待ちしています!
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する