happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

女性にお花を

午前中は晴れていましたが、お昼すぎからなんだか暗くなって、
夕方には雪が舞いました。。。

春らしいといえばそうなのですが、まだまだ寒くて春を想う気持ちが募るばかり。

先ほどアッシュのサイトを更新しました。

http://www.aroma-ash.com/index.html

ほとんどイベント告知サイトと化しているのですが肝心のイベントページは
追いついていなくてすみません。
本当は施術のご予約可能日なども記載したいのですが、ちょっと先への課題。

基本的にはトップページで最新の募集中の講座などが見られるようになっています。

バランカのクリームのレッスンも更新しました。

bal.jpg

(写真をクリックするとサイトの講座情報が見られます♪)

詳細にもありますとおり、今年はミモザの精油もご紹介させていただきます。

この季節になると出回るミモザの花には、想い出があります。

もう20年以上前に女友達と二人ヨーロッパを1ヶ月ほどフラフラしていたときのこと、
ロンドンから南下して、フランス、イタリアと南下、フィレンツェに入った日がちょうど
3月8日でした。

(その頃は)若い女二人ということでスリなどに狙われないように、それはそれは、
とてもひどい恰好をして、おしゃれな待ちフィレンツェを歩いていました。

少し気後れしながら小さなかわいいレストランの木の扉を開けると、
そこではバンドの生演奏が行われていて、お店のイケメンお兄さんが
とびっきりの笑顔で私たち二人を出迎えてくれました。

あぁ、やっぱりドレスの一つも持ってくればよかったわと
ますます気後れしたのを覚えています。

それでもイケメン店員さんは私たちをバンドの演奏がよく見える席に
案内してくれて、さらに一人ひと枝ずつ、ミモザの花を渡してくれました。

キョトンとしていると

「今日は女性の日、イタリアではであった女性にミモザの花をあげるんだ」

と教えてくれました。

この日の食事やミモザの花は旅の中でもかなりインパクトが大きい想い出です。

なので、このバランカオリーブオイルのクリーム作り、バランカが
イタリアのオリーブオイルということもあって、どうしてもミモザを
合わせたくなってしまいます。

3月8日は「国際女性の日」という日なんだとか。

これがミモザを贈る習慣を作ったのか、それともイタリアに古くから伝わる伝統がこの日を
作ったのか、わかりませんが、なんとなく後者なのかな~とも思いたかったり。。。

このブログの読者に男性がいるかわかりませんが、

明日(もう今日ですが)は大事な女性にお花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

もしくは女性は男性にお花をおねだりしてみてはいかがでしょうか?

なかなか暖かくならない日々ですが、お花屋さんのお花はぐっと華やいできています♪

我が家の男性陣は、はたして私にお花をくれるかしら?

daikon_20140308001632a19.jpg

hana2_20140308001633bb4.jpg

これは今日の登園。。。こんな感じ?(笑)

さて、明日はメディカルハーブのレッスンです。

明後日の試作も兼ねて、よもぎマフィンを焼きました♪

mafin.jpg

いらっしゃる皆様どうぞ楽しみにお待ちしています。


スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する