happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

「っぽい」ということ

進級して初めての遠足ということで異様なテンションの息子をなだめつつ、の朝。

なんとか無事送り届け、私は神田へ。

今日はセラピストの研究団体APUでの勉強会。

そう、APUのブログができたのです。

http://ameblo.jp/apu-aroma/

熱意がある方でしたらどなたでも入会可能です。
有名なあの大先生もみなさんの熱意で呼んで、色々教えていただいちゃいましょう!

さて、そんなAPUの今回の講師は長島 司先生。

かつては高砂香料さんにお勤めされ、『精油の化学』の著者でもあります。

昨年も講座をしてくださり、全国にファンも多い先生によるグリーンフレグランスの講座。

green.jpg

フレグランス作りは昔から大好き、それぞれのセオリーや切り口がとっても勉強になる
と常常感じていたのですが、今回もまた新しい発見がありました。

使える精油はこんなに沢山。

zurari.jpg

各々が自分の好きな10種類の香りを調香していきます。

色々悩みましたが『雨の緑道』というタイトルで香りを選択してみることにしました。

とはいえ、いつも自分が作る感じとはちょっと違う感じにしようと思いながら香りを選択。

o0640048012904425507.jpg

かなーり真剣、で、出来上がりの香りを嗅いでみたら、直後ということもあり
香りがまるでバラバラ。。。

大丈夫か???と思いつつ、みなさんとの香りを交換していたら、
あちらこちらで

「・・・っぽい!」
    「・・・っぽい!」
        「・・・っぽい!」

という声。

何故みんなで、ぽいぽい、言っているのかしら~と思いつつ、
近くの方の香りを嗅いだら思わず、

「あー○○さんっぽいね~」

と普通に言って、ハッとやっと気づきました。

私としてはめずらしくローズマリーを主体にして、フローラル調の香りも
入っているにもかかわらず、皆さんに「広子さんっぽい」と口を揃えて
言われます。

魔女仲間のゆかりんさんには、

「入れた精油のリストを見る限り、かなりとんがった香りになりそうなのに
 この香りはすごく柔らかい~そういうところ、広子さんよね~」

と多分、ですがお褒めの言葉をいただいた・・・・ことにします。

ちょっと思い通りにならない調香ではありましたが、夜に嗅いで見ると意外といい香り?

なんて自画自賛。

楽しい学びの場を終え、同じビルのベルギー料理屋さん。

hituji.jpg

今日は羊肉にしました。

asupara_20140411005228553.jpg

そして、ホワイトアスパラのアイスです。

このランチの時間にみなさんと共有させていただく話題もかなり私としては
ツボで、長島先生に長年思っていた疑問も交えて、お話をさせていただきました。

さらに、先生は今日1日開けてくださったとのことで、神田の飲み屋街へ。

昼間っから飲めるけど立ち飲み屋じゃないよ、ということで安心して向かった先は
とても素敵な一軒家。

beer_201404110052429da.jpg

なんとヒューガルデンの生が割引価格で飲める、というもう昼間から何をしてるの?

とお叱りを受けそうなランチと二次会。

ワインもいただき、夕方知り合いとお会いする機会があったので、私は先に失礼しました。

そして結局夕方の方たちとも夜にビールとワインをいただき、幸せの時間。

不思議なもので、今週はサロンワークというより人と会う週、と決めた瞬間、
さまざまな方からご連絡をいただき、期せずしてお会いできる方、なども
いらっしゃります。

人と人との出会いや流れってつくづく面白いなぁと思った1日。

夜の会合でも「○○さんっぽいね」とか「○○って方法もあるかもね」

なんて会話が飛び交う新年度祝い?!

それぞれがいろんな事情を抱えているとは思うけれど、結局
自分らしくいられるために、というところで考えていけたら、
それはとても幸せなこと。

そう言う意味では『○○さんっぽい』と言われることは光栄でもあり、
さらに違う自分が発見されることがあった気がしています。

いろんな変化があるこの季節ですが、わたしっぽさは結局私。。。
否定もなければ肯定もない、そんな夜。

嵐のような風が吹いています。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する