happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

里山へ

昨夜は「寒いかも~」なんて布団をかけて寝たのが信じられない位
気温が上がった今日。

そう、まだ残暑厳しい時期でしたね。

お昼すぎまで家で発注処理など事務仕事をしてから、相模湖へ。

随分と遠く感じるけれど、意外と近くて1時間ちょっとで目的地。

ご案内いただく喜多さんと一緒にすどう農園の須藤さんの車で里山農園へ。

10月にローズヒップの講座をお願いしたいというありがたい打診を受けたのが
2ヶ月ほど前。四反ものドッグローズの畑を始めたばかり、というその畑をやはり
事前に見てみたくて、アテンドいただきました。

途中は須藤さんの軽トラックの荷台に乗って~♪

tr1.jpg

かなりルンルンな私です。これで干し草のクッションなんかあったら、
もう子供の頃から夢見ていた光景そのもの(笑)

須藤さんも荷台に素敵なラグをひいてくださいました。

なんか気取って写ってますが、あくまでも荷台(笑)

nidai2.jpg

公道は荷台は一人までなら合法なのだそうで、こちらは止まって撮影したもの。

10559909_805083699543054_2664833299657629053_n.jpg

ご案内&ご紹介いただいた喜多さんと。
化粧品業界にも、シュタイナー農法にも詳しい、博識な方です。

そしてローズヒップの畑。

satoyama.jpg

緩やかな斜面、すぐ裏は山で様々な獣もすむところ、ということで
様々な試みを考えた中、ローズヒップを植えられたそう。

こちらが須藤さん。ローズヒップに絡まる葛を少し刈り取ったところです。

yoshu_20140906005724deb.jpg

ちなみに背後の立派なのはヨウシュヤマゴボウ。毒草に分類されます。
私が小さい頃はよく実をつぶして赤い汁を出して遊んでいましたが。。。
とにかくワイルド感溢れる農園。

まだ今年は実をたっぷり収穫、というわけには行かず、10月の講座では
私の方で扱うデメター農法のものを使いますが、いつかは、このすどう農園
さんで採れたローズヒップたっぷりの製品が生まれるといいなぁと思いつつ。。。

そのほかの2箇所の畑も案内していただき、どこもとてもすばらしく、
カキドオシやクズ、そして別の畑には桃や栗、大きな桑の木、そして
何種類もの雑穀がたわわに実っていたり、ともう大興奮。

そして大きな桑の木の近くの休憩所で講座の打ち合わせ。

si_20140906004713581.jpg

畑を歩いて汗ばんだところ、何十匹という蚊が一度に群がってきました。
先日ヴィヴォの家で染めたばかりの藍のストールを咄嗟にかぶり、
そのまま打ち合わせ。

10616591_805083716209719_5405355742851748171_n.jpg

随分怪しい人になっていますが、藍のおかげか、はたまた自作の虫よけスプレーの
おかげか、あんなに囲まれたのに1箇所も刺されませんでした。

メールなどのやり取りだけでも打ち合わせできないことはありませんでしたが
やはり実際に畑を訪れて、事前に話が聞けてよかった!と思うことばかり。

10月に向けて色々イメージが湧きました。

日が傾きかけたのでそろそろ、ということでまた荷台に乗り込み、駅まで。

出発する直前に須藤さんが畑からトマトをもいでくださり、ご満悦(笑)

tmato.jpg

そのままがぶりといただくのが、なによりのご馳走。

素朴なトマトの味がしました♪

駅に向かう途中がちょうど夕暮れ、相模湖と夕焼けがとても綺麗。

yuya.jpg

結局家を14時過ぎに出て、畑も回って打ち合わせもして、帰ったのが20時頃、
気持ち的には小旅行だけれど、時間としては都心に行ったのとあまり変わらない。

農園で働く女性、佐藤さんにもお会いして色々お話を聴きましたが、
以前東京でも働かれていた頃から、色々価値観も変わったし、性格も変わりました、
とちょっと嬉しそうにおっしゃっていたのが印象に残ります。

農作業は過酷、天候の影響も大きいし、焦ってやることもできないし、
結果を待つのには忍耐もいる。。。

そんな状況でも、こうして力がみなぎる植物たちに囲まれていられる幸せ、
いいところだなぁと思いました。

また詳細決まりましたら、ブログでもお知らせさせていただきます。
素敵な週末をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する