happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

APU 第5回 指田ゼミ 「和方」

昨日から幾分冷え込みも和らいだような。

充実のレジュメ18人分を抱え神田へ。
既に5回目となる、APU指田ゼミは 秋の植物園散策が続いたため久しぶりの座学です。

apu1_20141219005615e7c.jpg

寒い中、18名全員集合♪

今月と来月、と日本における薬草について歴史を追って
説明いただく会としています。

今日は飛鳥・奈良から江戸までのいわゆる「和方」の話を交えてご講義いただきました。

中医学が日本に取り入れられ漢方が当時の医療の中心となった時代は
かなり古くからありますが、それで漢方薬はとても高価なもので庶民には
手が届かなったようです。

そのため、その土地土地の薬草を民間療法として用いることで受け継がれてきた
日本古来からの植物療法、それが「和方」。

例えばヨモギやユキノシタ、オオバコなどなど、とても身近な葉っぱたちが含まれます。

もちろん漢方にもお詳しい指田先生ですが、こういった身近な葉っぱについても
ご本を出されているところが先生の大きな魅力の一つ。
古くの文献などを読み解いていく姿は少年のようにキラキラしています。

sensei_20141219005528529.jpg

そんな先生の姿に私たちも影響されてか、いや、このメンバー、
もともとの半端ではない探究心も手伝ってか、最後尾に座っていた私ですが
みなさんのムンムンの熱気を感じておりました。

講座そのものでももう大興奮の内容でしたが、そろそろ終わって皆さんで
ランチ交流会、と思ってからのお話がまたすごかった。

古くから生えている雑草の根っこの成分と植物の変態を促す成分が
同一、そしてそれを発見したときのエピソードなどなど、
一同、空腹を忘れ前のめりになるようなお話が次々に。。。

いやはや恐れ入ります。

次回の指田ゼミは1/15AM 今日お話していただいた内容から
さらに現代でも使われている「和方」の具体的な説明をいただきます。

さらにこの日はAPU定例会を午後に。

先日アジュール竹芝さんで感動の高麗人参フルコースをプロデュースして
くださった千葉大の渡辺先生をお迎えして、高麗人参についての講義、
それとワクワクの実習を予定。

両講座とも一般の方のご参加も受付ていますので
ご希望の方はお知らせください。

さて、お昼ご飯も無事に済、

brg.jpg

有志による第二部は稲穂で作るしめ縄作り。

nesan.jpg

薫姐さんが綺麗な稲穂を取り寄せレクチャーしてくださいました。

先日精麻のしめ縄作りで作った手法と基本は同じですが、
大きさや太さがまるで違う。。。ということで結構大変でしたが、
こちらはまだやり直しも聞くので、クリスマスが終わったら仕上げようと思います。

とりあえず叶結びが私の中で前回より消化されたことが嬉しくて
家でもいっぱい作りました(笑)

kanau.jpg

願い、叶うといいなぁ。。。

指田ゼミ、しめ縄WSでご一緒できた皆さん、そして愛あふれるキラキラした講座を
してくださる指田先生に心から感謝。

こんなふうに自分が興味があること、知りたいことを一緒に、ワクワクしながら
学べるって本当に素晴らしい!

さて、明日は高崎にまいります。

「ハーブと雑貨のある暮らし~オレンジポマンダー~」

スーパーTOMYさんが、またまたすばらしい材料をご用意してくださっているようです。

お目にかかる皆様、楽しみにしています!
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する