happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

静が動を、動が静を

強い日差しの朝、ネズミモチが満開を迎えています。

moti_20150623233728a3c.jpg

ちょっとかわいそうな名前の木ですが、さわやかな芳しい香り。

ネズミモチの木の下に猫が三匹とはちょっと笑ってしまいましたが。。。

neko_20150623233733b63.jpg

今日は火曜なので夜にカラリパヤット。。。の前になんとも魅惑のお誘いを
友人のかなめちゃんより受けたので万障繰り合わせて参加。

舞扇・・・マイセンと読んで即カツサンドが頭に浮かびましたが。。。

扇で舞う、マイオウギともいうらしいです。

ogi.jpg

講師は武術界では知らぬものはいないという程の影の達人、小用先生。

おだやか~な風貌ですが、一寸の隙もなく、
半径1M以内の射程距離圏内(?!)に入ると感じる殺気。。。

ただしレッスンで行う動きはとても地味。

立つ、歩く、そんな基本、だけれど内在するエネルギーや
その流れを感じるむずかしさ、そしてそこから扇を開く、、、
だけなことなのに、なぜに手が攣りそうに・・・(笑)

ただただ扇を開く、そのことに四苦八苦する私。
コツをつかんでしまえばそれほど難しい訳ではないのですが、
できないときは指先が痛くなるほど力を入れても開きません。

静から生まれるエネルギーの動き、そこから動につなげる流れ、
頭で分かっていたり、体感が想像できても、そこに筋肉の流れを
繋げることができなかったり。。。

なかなか奥深い体験。

途中から、ここ数日気になっていた、左足の母趾付近の痛み
(いつも決まって骨盤運動と連動して痛みが出る箇所)が
なくなっていることに気づきました。

同時に骨盤周りの筋肉がかなり使われ、重く怠く、でもお腹から上は
軽やかに。。。

なんともダイナミックな静を感じる時間。

懇親会に行きたい気持ち満々でしたが、この後はカラリパヤット、
ビールを飲むわけにはいきません。

同じ新宿ですが一山超えて?御苑へ。

ベリーダンサーでもあるかなめちゃんが、これをやったあと踊りが変わったよ~
と言っていたので、このカラリの体感がどんなふうに変わるか、
興味津々で挑みました。

まずはウォーミングアップの時、あら?いつもよりも股関節が柔らかい?!
前屈や前後開脚をした時の感覚が明らかに違う。。。
舞扇は関節の柔軟性を高めるような動きは一切せず、むしろその逆のような
動きに感じていたのが、結果的に体が柔らかくなっている・・・?!

メインのキックでは、身体の重心が取れるようになっているかも?!と期待しましたが
こちらはむしろ最初身体が戸惑っている感じ。
静から動を生む、その動きに集中しすぎていたせいか、カラリのキックの早い動きに
身体がついていかず、なんだか考えてしまう感じ。。。

ですが、キックの後の静の動きの時に、はっとした感覚。

静のポーズが取りやすい。。。

舞扇からの帰り道に、一緒に参加した友人ヨガ講師の明子さんとも話をしたのですが、
舞扇とカラリは、本質的に似ているようで違うね~と色々それも興味深く
会話をしつつ別れたのですが、まさにそれを体感しているような時間。

そういえばカラリレッスンまでの間のカフェ仕事の最中、
ずっと眉間がびりびりしびれていました。
瞑想やトリートメントをしているときに感じる感覚。

さらに、下半身がこれでもかという位ほっかほか。
冷えからくる様々な症状や、また月経に伴うトラブルなどにも
この動き、効果的なのではないかと思います。

身体の中の宇宙に尽きない興味。

少々マニアックな体内への旅、記録でした。

ogi1.jpg

舞扇、またやってみたいです♪






スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する