happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

葉っぱのうらがわ@国分寺夏2015

久しぶり(ちょうど1年ぶり)のこのイベントの国分寺開催。

まぁ、毎回2度とはできない企画のこのイベントですが
今回は真夏の染、しかも水場なし、というある意味過酷な条件、
無理無理~と思ったものの、
気がつけば普段使えないような贅沢な材料と素材がそこにあった、
というありがたい巡り合わせのおかげで開催。

そのめぐり合わせと、
急な告知にもかかわらずご参加してくださった皆様に感謝。

some1_20150803011419739.jpg

植物の持っている色を布に移していく、という営み。
染めをしている時間、というのは、ある種独特の空気感。

特に今回は紫、という染の中でもちょっと特殊な素材。
昨日から紫の世界にいる私としても、かなりこの特殊性を
感じた時間。

some2_20150803011421444.jpg

some4_2015080301141127e.jpg

皆様の頑張りのおかげで、3時間という時間の間に綺麗な色が入りました。

some3_20150803011421f8c.jpg

some6.jpg

第2部の前に、夕食タイム。

急遽白羽の矢のたったmemoliの松原喜美さんが、素敵なベジ弁当を
作ってくださいました。

kimi_20150803011439e0b.jpg

memoliで販売している乾燥野菜、玄米オイル、ココナッツオイルなど
すばらしい食材たちを生かしてのお弁当。
一品一品、心のこもった素晴らしい味わいでした。

gohan2_2015080301132818a.jpg

そして、主催の吉成さんとはもう20年以上のお付き合い、
かつて伝説のハーブやさん、そして今は「あひろや」という看板を掲げて
素敵な手ぬぐいを作っている、野口由さんのお話会。

gara.jpg

はーぶやさんからてぬぐいやさんまで、そのあいだには、想像もできない
いろんなことがあったことと思います。

切なさと愛情と優しさ、厳しさの中で営んできたあひろやさんのお話は
そのまま彼女が起こしたモチーフ、色と重なり合います。

紫のへの思いとも重なり、終わってみれば夏の蜃気楼のようなイベント。

関わってくださった皆様、ありがとうございます。

shugo_201508030114159f0.jpg

よい夏をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する