happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

愛しくやめられない営み

朝から発送などでバタバタと事務仕事。

そして久しぶりにお隣のお姉さんとゆっくりランチ。
この街にはめずらしくできた比較的カジュアルなフレンチのお店。

asi_20150812012003306.jpg

この街はなんでも揃っているようで、いざ何かを食べよう、しようとした時に
意外と困ってしまうことも。。。
そんな雑多なことを共有できる何気ない会話も嬉しかったり。

cake_20150812012006359.jpg

お隣さんともかれこれ10年以上のお付き合い。
アッシュにいらっしゃる皆様には、このお姉さんがアッシュの誕生には
なくてはならない方、というのはよくお話しています。
10年の間にはそれぞれいろんなことがありますし、それぞれ時間も
あるようでなかったり、でランチできる日も限られますが、こうして
変わらず一緒にお話ししながら食べられる日に感謝。

所要を済ませ、急ぎ新宿へ。

先日かなめちゃんの紹介で初めて体験させていただいた舞扇エクササイズ。

最初は足の裏から湧き上がる力で扇を開くことができずに、
腕が筋肉痛、上半身もガチガチだった前回。
今回もシンプルな微細な動きに四苦八苦でしたが、
上半身は比較的初回よりもフリーで緩んだ感じで臨めました。

今日もチャーミングなんだけど一部の隙もない小用先生のすごさを感じつつ。。。

一つ一つの動きがかなり地味で奥深く、続けているとはっとする感覚。
以前、筋膜リリースの施術を受けたときにはっとした感覚とちょっと
似ていたことに気づきました。

そして足の感覚に独特の疲労感、加えて上半身の解放感、
全身に血液が巡る感覚を味わいつつ、新宿御苑へ。

今日も打ち上げのビールをぐっと我慢してカラリパヤット。

先生や皆様とお話はしたかったですが、やはりこの感覚を持っておこなう
カラリがどんな感じなのか体験したい。

そんなわけで今日も汗びっしょりと楽しみました。

前回よりもおそらく力を抜いて舞扇に臨めたせいか、カラリの身体使いも
比較的楽なのと、やはり重心が下に行っているせいか、ある種の安定感を
持って臨むことができました(といってもへなちょこですが)。

地元で一杯やって帰る途中の緑道を歩いていた時に湧き上がってきた
遠い記憶。。。といっても10数年前のこと。

あぁ、筋膜リリースをした時に味わった感覚と同じだ。やはりそう思いました。

前にブログで書いたこともあったかもしれませんが、
身体のある部分に宿る記憶というものがあるのを時々感じます。

記憶は脳だけではない、というのは身体が知っている、という感じ。

そのある部分に宿っている記憶が、その部分の筋肉が緩むことで
その時の感情を伴ってふっと思い出される。
それは意外と、しまいこんでしまった感情だったりする。

ふいに訪れた、その感情の波にちょっと身を任せてみて感じたこと、
あの時はその感情に翻弄されたけれど、あぁ、今は全然大丈夫だ、という
安心感。。。と共に自分の中で癒えていく感覚。

なんだか抽象的なものの数分な出来事だけれど、今日の
舞扇、カラリの一連の身体の動きが、自分の中に及ぼした変化について
はっきり感じ取った夏の夜。

これだから心と身体は愛おしく、やめられない。

心だけじゃなくてフリーになった手足を振り回したおかげで
いつもよりも明日の筋肉痛が激しそうですが。。。

たまにはちょっとこんなことも書いてみたり(笑)。。。

* * *

出かける前に、千葉大で大事に育てていただいていたホーリーバジルが
到着して、いい感じ。

hlb.jpg

明日のトトラボ植物療法の学校の『食べて効くみどりのレシピ』にて、
材料として使わせていただきます。

また、8月28日、29日に開催の日吉ヴィヴォの家での
「2015年ミッドサマーマルシェ@ヴィヴォの家」
での28日の歌声喫茶で担当させていただく軽食でも、
食べていただける予定です。

お目にかかる皆さまお楽しみに♪
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する