happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

満ちて足る~大晦日~

温かな大晦日でした。

息子のモノもずいぶん増えて取捨選択もできる年になったので
自分でいるもの、いらないものを判断。なかなか苦しい作業だったようです。

今年は年明け早々に起きた息子の交通事故という、私たち家族にとって
大きな衝撃となった幕開けでした。

一連の記事については、「交通事故」カテゴリ
できるだけ分けて書いていますが、書ききれていないことも沢山あります。

事故から半月あまり経った2月の初旬に開催された
代官山での「ジロリンス」は、私はチャンピサージで出店したものの、
一緒に参加しているLINDAさん、Kokori.さん、オーナーの美和さんが
様々な形で私を元気づけてくれて、
なんだか私を励ます会みたいな感じで開催してくださいました。

その際にKokori.さんに見ていただいたタロット&フォーチュンセラピーで、
Kokori.さん本人が少し困惑した様子で、私に言ってくれた言葉が、
ある意味2015年を象徴していたかも、と今月になって思い返しています。

「広子さん、この状況で私には適当な言葉には思えないんだけど
”満足”って言葉が降りてきているの。
この状況で”満足”って。。。?何か思うところはありますか?」

そう聴かれて、私自身がすぐにその「意味」を理解できたのは、
事故から二週間あまりで私がいただいた、
周りの皆さんからの大きな大きなエネルギーがあってこそ。

家族、友人、仕事で関係している人、そして誤解を恐れずに言うと
亡くなった方から生きている人まで、本当に沢山の方からいただいた大きな愛情。

今まで経験したことのないような光に包まれた瞬間、
その”満ち満ちた”感覚こそ、おそらく私の中の今年のテーマだったかと思います。

なかなかうまく言葉で表現できないのですが、平たく言うと

仕事も家庭もすべてについて私自身の”今の生き方”に”満足”した、ということ。

息子が命を失ったかもしれないそんな出来事の直後に
そんな感覚を味わえたことはにわかには信じがたいかと思いますし
「普通 逆じゃない?」と思う方もいると思います。

うまく表現できないのですが、
あの状況で、私が自分を責めるでもなく、
他人(信号無視で突っ込んできた運転手さん含めて)を責めるわけでもない、
そんな気持ちをもてたのは、私の力ではなかった、と確信しています。

同時に私の中である種の覚悟が決まった出来事でもありました。

それから公私ともに怒涛のように1年が過ぎ去りました。

12月まで走り抜けたような1年間、もちろん反省点はありますが、
やっぱり”満ち足りた”一年だったと思います。

それはまた、来年への課題でもあります。

今日の2015年から2016年への西暦の年越しも大事な日ですが、
旧暦の新年(今年は2月8日)まではその年の準備期間と心得ていて、
その中でもう少し具体化はすると思いますが、
来年は一言でいうと”修行”の年になると予感しています。

それは耐えるということではなく、まさに修める、行う、
それを楽しみながら(ココ大事!)。

アッシュが10周年を迎える年にもあたる2016年、
アッシュの目指す方向性は変わりませんが、私自身の
表現の形態、サービスの種類が少し変わるかもしれません。

満ち足りた感覚、これからの変化への覚悟、
そんな思いを固めた年だったのかもしれません。

兎にも角にも、アッシュを、そして私を、支えてくれた家族、友人、クライアントさん
愛する人達に心からの感謝を。

そしてこの満ちた感覚を沢山の方たちと共有できるよう、
私は私自身を満足させて行きたいと思います。

このブログを密かに?読んでくださっている皆様にも心からの感謝を。

自分自身のために書いているブログですが、
「読んでいると元気になるから楽しみにしてる」とおっしゃってくださる方もいて
なんだか申し訳ないようなありがたいような。。。

来年も無理なく、等身大で書いていきます。

2016年、素晴らしい年になりますように。

ありがとうございます。心より。

yu_20151231234537f1d.jpg
(息子の退院前夜の夕日。2015年見た空の中でも忘れられない景色です。)
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する