happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

休みの終わり

久しぶりに長く家族と過ごしたお休みも今日で終わります。

仕事モードを完全にオフにする、というのは無理があることにも
改めて気づき、ちょこちょこと仕事もしていましたが
年末から今日まで、少しだけですが、自分自身を俯瞰することもできました。

来年度の息子の学童申し込みの申請書類などを作成していて
私の直近の仕事のスケジュールなどを改めて記載していたら、
まぁ、よくやるよなぁ~とちょっと自分に感心してみたり。

決して褒められるような働き方ではありませんが、
一つ一つの仕事や行動に後悔が全くない、というのは
自分の中で一貫性があって、
どちらかというとそのことに感動しました(笑)

やりたいことをやって、
言いたいことを言って、
そのとき、その場所で、自分ができることをする、

ただそれだけ。

結局はその積み重ね。

多分、それは今年も変わらないかなと思います。

そういう私でいられることは、本当にいろんな人たちのおかげなのだなぁと
家族、クライアントさん、仕事仲間、友人たちに感謝の気持ちを改めた
休日でもありました。

年末年始の移動のお伴に携帯していた本はこちら。

yosei_20160105003009ec1.jpg

「妖精入門」ではなくて「妖精学入門」というところがポイント。

学問として妖精について体系立てて書かれています。

読書会をしている「ケルトの植物」にも登場する植物や、背景となる歴史、
その他諸々とても興味深く、また、日本文化との共通性などもあったり、な
筆者の考察もとても興味深くおもしろい本です。

今日夕暮れ時に駅前の空中庭園を家族で散歩していたときふと見つけたのが
こちらのハンノキ。

hannoki.jpg

「ケルトの植物」の記載では妖精世界への入口がたやすく見つかる木、だったり
ちょっと血なまぐさい言われがあったり、となんとなく暗いイメージの木ですが
はるか何千年も前からそれぞれの木についての使用方法や言われやイメージが
語り継がれている、そんな事実になんだか人の営みと宇宙的なエネルギーの交わり
を感じてしまう時間。

sora_20160105003012dd5.jpg

遠くに浮かぶ霞んだ富士山を眺めつつ、少し助走のスイッチを入れた今日。

今週は春へ向けての打ち合わせ、自分の中の計画を具体化する時間が多いのも
ありがたく、明日は動き初め。

お会いする皆様、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する