happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

自由でいい

暦としては小寒、でもやっぱり温かな朝。

緑道の梅の花は早くもこんな状態。

ume_20160107001317d46.jpg

でも、”こんな状態”という表現を使うのは私たち人間であって、
梅=植物にとっては、別にどうでもよい話なんだよな、というのを
確認したような一日。

2016年の元旦にふと目にした”【数秘術5】取り扱い説明書”

以前(といってもだいぶ前)にお世話になった占い師ルシエルさんがアップされていて
たまたま目にしたこの記事を見て、あ、このブログ数年前にどこかで読んだわ!と
ピンときました。

その数年前に目にしたきっかけは、アッシュのクライアントさんのお一人が、

「広子先生の生年月日、人生数が33なの知ってますか?
 33って、宇宙人なんですよ」

と言われたこと。

最初なんのことかわからなかったのですが、
彼女が言った”宇宙人”、33という数字が妙に気になって検索したのが、
この太田直美さん改め
今日より椿ナオミさんのブログだったのです。

”人生数33の人は宇宙人。地球人とうまくコミュニケーションをとるのはあきらめましょう。”

そのフレーズに、なんだかほっと肩の力が抜けたのを今でも思い出します。

(ナオミさんはこの記事をいつもの記事と同じでかなり以前に一気に書いたらしいのですが、
今でも沢山アクセスのある記事、鑑定にも33の方が多くいらっしゃるそうです)

あぁ、この人の記事だったのか!と思って早速メールマガジン購読を申し込んだところ、
願ってもない、「個人事業主」のお年玉鑑定を受け付けているとのこと。

アッシュとして10年目、さらに今年は新しいこともやっていく年、
私自身としては入れ込んでいる分、ここは一つ客観的な視点が欲しいと
思っていたところの渡りに船、ということでさっそくコンタクトをとり、
今日の夕方、スカイプ鑑定を受けました。

その結果、人生数33はもちろんのこと、自分の中にも、そしてアッシュの中にも
5(=自由でいたい)の要素が満載で、
そして9というちょっとこちらも少し地に足つかない数字ももっていたりで、

「アッシュは私の欲望を叶えるために生まれてきた必然的なもの」

「どんだけ自由でいたいんだ~という数字」

という、まぁなんだか自分を、アッシュを正当化?してもいい要素満点の鑑定結果。
ある意味コンサルテーション、コーチング的に、
リアルタイムな手応えをもらえる素晴らしい時間。

90分の枠の中で、私自身が抱いていた、ちょっと漠然と
していたことに関して、かなりクリアに確信を得た、そんな感じ。

そして夜には、これから3日間続く、春に向けての打ち合わせの重要な第一弾。

fumi.jpg

ビストロ風の愛すべき店で、愛すべき尊敬する人たちと、
いろんな想いや過去や未来を語り合う時間。

「どんだけ自由でいたいんだ」という私自身に関して思ったことは、
”自由でありたい”という欲求はもちろんあるけれど、
多分それはすべての人に当てはまること、
私の役割は、多分、おそらくですが

みんな”自由でいいんだ”ということを
自分の身をたとえ削ってでも表現すること

が役割なんだと感じます。

(身を削るというということに私自身は悲壮感はなく、むしろ楽しみという意味で)

アッシュの名前、設立、そしてこれから興そうとしていること、時期、意味、
について、結局は、自分の感覚に従って間違いはない、という確信を
得られる、そのことで今後の展開がまるで変わってくる、

何気なく引き出してもらえる自分の欲求に対して、
ナオミさんの小気味いい分析がまた心地よい、そんな意義ある時間。

また一つ、自由になれた今日。

私は私のできることをやっていく、今年。

ありがとうございます!

もちろん個人鑑定も受け付けているようなので、ご興味のある方はぜひ♪
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する