happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

この木なんの木

初夏のような陽気でしたが、昼から雨模様。

ちょっとだけ久しぶりに日吉に。

AM「魂の植物」読書会。

バッチ博士が苦しい時に影響を受けて、レメディを作るきっかけにもなった
ホメオパシーの生みの親、ハーネマン医師についての記述のところ。

ホメオパシーは以前友人のモニターになったことがありますが、
よくわからなかった・・・というのが正直なところ。。。ですが、
そこに至る過程や考え方、関連する記述にはやはり興味深い記述ばかり。

1つのことについてみなさんとじっくり考えたり、心に浮かんだことを
ちょっと言葉に置き換えてみたりする作業は、やっぱり楽しい。

私としては、今日は「混ぜる」というキーワードがかなり重要でした(笑)

さて、午後には今日から始まった、みちくさ部長こと清右衛門さんの
「本気の樹木学」。

12592372_1270243863003058_7717487547927635060_n.jpg
(トトラボの写真からお借りしました)

ケルトの植物の訳者、読書会でもお世話になっている高橋紀子さんも
いらしていて、ケルトのメンバーも何人かいらしたりで、樹に対しての
本気度が伺えます♪

いままでみちくさ部で何回かお世話になっている清右衛門先生ですが、
今回の「本気度」がかなり伝わってくる、終わってみれば、草や花には一切触れず、
ずっと樹。。。

13043537_1270243906336387_7194214723097806484_n.jpg
(トトラボの写真からお借りしました)

私としてもかなりタイムリーな内容だったので、これからの回がさらに楽しみ。

mube.jpg

昨日ブログに書いた熊本への物資送付の件、多くの皆様に
お申し出をいただき本当に嬉しく感謝申し上げます。

私としては規模を大きくするというより、一人一人ができる小さなことを
ちょっとまとめて寄付させていただくというスタンスで、
自分自身が苦しくならないこと、生活や自分の楽しみを犠牲にしないこと
を自分に肝に銘じて行っています。

震災の時もそうですが「できないこと」への不安感や焦り、というものは、
予想以上に私たちの精神を蝕みます。
日常を楽しんではいけないのではないか、ちょっぴりそんな気持ちがよぎる、
そんな時期でもあります。

私がアッシュとしてとりくむことは、自分ができる支援はもちろんですが、
そういう人たちを増やさないこと、というのも大事な役目だと思っています。

そういう訳で、今日もできる限りの物資を手配させていただきましたが、
やはり水が足りていないとのこと、明日はもう少し動きたいと思います。

週末のアースデイ東京への準備、そして来週末のキラキラ☆ラビリンス、
さらにはお待たせしているアッシュのお客様へのお荷物、
そして日常の役割を楽しみつつ、できることをやっていきます。

こんなスタンスではありますが、お気持ちよせてくださる方が多くいらっしゃり、
まかせるよ、と信頼してくださる方がいらっしゃることが本当に嬉しく、
心から感謝申し上げます。

明日は「ケルトの植物」読書会を13:30~開催です。

書籍は1冊在庫有ります。
急に行けるわ、という方も大丈夫です。

いらっしゃる皆様、お待ちしています♪
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する