happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

我が家のテーブル作り その1 ~木を探しに1~

"今年はダイニングテーブルを作るぞ!"と気持ちを固めたのは年始。

1年かけてゆっくり、なんて思っていましたが、
自分が気持ちを固めて一歩を踏み出すと、
周りの皆様のおかげでとても早い展開が待っていました。

今までのことは毎日のブログの中でも触れていますが、
後からこのプロセスを私自身も振り返りたいのと、
もしも「うちのテーブルも・・・」と思われた方の参考になればと思い、
日々の記録とは別に、「我が家のダイニングテーブルができるまで」
シリーズを綴っていきます。よろしければお付き合いください。

まず、事の発端は、昨年駿河屋さんに出会うことができたこと、
いや、もっと発端をたどるといろんな伏線があったのですが、
元をたどるとキリがないので、ここからスタート。

駿河屋九代目当主の一桝さんに木のお話を色々伺ううちに、
国産の木がどんどん愛しくなり、
さらにそれを蒸留させていただくことになり、
ますます木のことが気になりだした昨年暮れ。

国産の木を使っての住居作り、は夢のまた夢だけれど、
家具ならいつかできるかも?!なんて思い始め、一桝さんに

「いつか我が家のダイニングテーブルをお願いしたいです」

と言ったら

「いいですね~!じゃ、木をきるところから行きますか!」

とさらりと言われ、

「え・・・?切るところから?」

というところからスタートしたこの企画。

多分話をしたのは、今年の3月頃だったかと思います。

仕事に冒険(!)に超多忙な一桝さんですが、こんな会話をちゃんと
覚えていてくださったことがすごいなぁと思いますが、
ちょうど桜が満開だった3月末に、
湯けむりの里柏屋さんという川治温泉の旅館の奥ちゃんを紹介していただきます。

funyu3_2016060523444633e.jpg

墨田区の隠れた名店「船生」さんでの会席。

写真はお料理と共に人気の卵サンド♪

もともと一桝さんを紹介してくださったリブレライフの啓子さんもご一緒に
楽しく美味しい会。

旅館再生という課題を身体を張って取り組んできた奥ちゃんの女将としての
すばらしさ、一桝さんとの友情、それぞれの仕事に対しての姿勢、
そんなことで話は盛り上がり、すっかり仲良くなり、
奥ちゃんの宿を訪れ、その後木を見に行く、という企画が、
より現実味を持ってきたのです。

その頃は、私自身も4月のアースデイ、5月の「葉っぱのうらがわ」などの企画、
キラキラ☆ラビリンスの出店やその他の講座のこと、などかなりバタバタして
いたのですが、超多忙な一桝さんとスケジュールをにらめっこして、
ここなら行ける!という日をすり合わせ、その他のお仕事とも絡めてくださり
決まったのが5月後半。

直前になって、奥ちゃんのすばらしい温泉宿に母も連れて行きたい!と思い
急遽母も誘い、川治温泉へ。。。

kasiwa_20160605234457de8.jpg

すばらしいお宿とお料理、またワクワクの出会いなどで楽しい夜を過ごし、
翌朝お世話になった奥ちゃんにお礼と再会を約束し、いざ南会津。。

ki3_2016060523450065c.jpg

案内していただいたのは、伐採された栗の木の加工真っ最中の、木材加工場。

a_20160605234454d8b.jpg

たくさんの種類の丸太がいっぱい置いてありました。。。

初めての木材加工場へいざ、潜入!

その2に続きます☆


スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する