happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

夏至の日に(2016)

夏至の日の今日は朝から大雨。

容赦なく振り続ける雨は昼ごろまで続きました。

まとまった降雨もなく水不足も懸念されていたので
植物にとっても恵の雨だとは思いますが、かたや被害も。。。

夏至、陽の気が最も高まる日、そして昨夜は満月。

地球と月との距離は比較的離れている時期とはいえ、
陰の中の陽も高まるような、今年のシチュエーション。

結構影響を受けていた方も多いようです。

そんな今日、午後から「ケルトの植物」の読書会、第13回目。

気がつけば、「ここ、去年の7月7日に読んでるわ~」なんて声も。
一年越しで同じところを読む、というのもなんとも面白い。

コツコツと少しずつ読み進められたらと開催している会、回によって
人数にばらつきがあって当然、それも楽しみ、な感じで続けていますが
今日は多くの皆様がご参加くださいました。

s2_201606220005437df.jpg

今日に合わせて、ケルトの暦の夏至のところをとっておいてよかった!

みなさんと一緒に読んでいるうちに、夏至という日の古来から続く
イメージ、捉え方をその空気感と共に感じる時間。

昼過ぎには小雨になっていましたが、まさかこんな陽の光が。。。

s1_20160622000538810.jpg

このシチュエーションだけで、なんだかぞくぞくしてしまいましたが、
またご参加の皆様の興味深い会話や発言に興奮したり、笑ったり。

楽しい時間。

elder_20160622001022a41.jpg

おやつは、海外の友人がかってきてくれたエルダーのコーディアル、
そしてハーブの寒天寄せに豆汁グルト、それに訳者の紀子さんが
ドイツで買ってきてくださった、エルダーフラワーのジャムをトッピング。

jam_2016062200053716b.jpg

華やかな香りで豊かな気持ちに。。。

でもこのエルダー(西洋ニワトコ)、ケルトの中でもかなり重要な意味を持つ
木の一つ。こうしてメジャーな木として民間療法に残る木というのは、
やはり様々な背景があるのだなとつくづく感じます。

なんらかんら言って、3ヶ月以上もこの項を読んでいたので、すっかり
馴染みがある気でいましたが、以外に見落としていた夏至との関わり、
民間療法。。。

やっぱりじっくり読むって面白い。

ご参加の皆様と色々お話ができたのも楽しかったです。

kao_20160622000541538.jpg

集合写真はなぜか目だけモード。。。

私だけにやけて隠しそびれてしまいました。。。(汗)

次回は、7月15日(金)13:30~の予定です。

夜、まだまだ高い陽に背を向けながら、カラリパヤット。

いろんな意味で気が高まる時期、ちょっとしたいざこざや
電事故、車両故障も多い気がします。

若干巻き込まれつつも、なるべく気が上がらないように。。。

そして高まる気はカラリで発散。

今日もよく動き、汗びっしょり。。。はぁきついけど気持ちよかった。

いろんな動きの中でも今日の夏至は一つの区切り。

私もギアチェンジしていきます。

geji_201606220006043a3.jpg
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する