happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

我が家のテーブル作り その4 ~木からテーブルへ1~

今日も蒸し暑い日でした。

まだ木の買い付けで止まっているこのシリーズ、
アッシュにいらっしゃるお客様、外でお会いする方達に

「テーブル作りシリーズ、楽しみにしているのよ~」と声をかけて
いただき、意外にも読んで楽しみにしてくださっている方が多いのに
内心びっくりしつつも、嬉しかったり♪

のんびりペースですみませんが、いよいよ、テーブルへ向けて、の話。

会津に行ったのが、5月21日、気に入って買った木は、駿河屋さんで
加工していただくことにしたので、その木を東京へ運ばなければなりません。

ただかなり大きく重いので、わざわざそれだけをのせて運ぶのには
それだけでもかなりの費用が。。。ということで
少し遅くなるかもしれないけれど、他の荷物の相積みだと少し運送代の
負担が下がるので、急ぎでなければそうしては。。。とご提案いただきました。

私自身これは今年のプロジェクト、と思っていたので
もちろん急ぐつもりもなかったのでなんともありがたい話。

いつになってもいいやぁと思って相積みをお願いしました。

ところが、1週間余り経ったときにはご連絡をいただき

「木が工房についたので、木工家さんと打合せしましょう!」

とのこと。

あらら、ずいぶん早かった!でも嬉しい!ということで早速打合せ、

それが6月1日。

初回顔合わせ、打ち合わせは駿河屋さんで。

家の間取りをとりあえず探さなきゃ、と思っていたのですが、間に合わず、
仕方がないので、竣工図をリュックに詰め込んで急いで訪問。

13336029_1034990313256752_1028339571308842117_n_201607172307438ce.jpg

木の蒸留会では何度もお邪魔しているこちらですが、
自分がお客様?というのは初めてで、しかも、こんな素敵な
お出迎えをいただき。。。ちょっとこそばゆい。

13330990_1034990413256742_2427604297660696724_n_20160717230752268.jpg

そして、実際に工房で木の加工を担当してくださる井上さんと顔合わせ。

13325681_1034990189923431_4951168963880969667_n_20160717230749dbc.jpg

なんだか思っていたよりも若くて、さわやかな好青年!という印象。

でも駿河屋社長の一桝さんも、見た目さわやかな好青年!な感じなのに
ものすごい冒険家で木のオタクで、ちょっと(いい意味で)変人!

なので、少しだけ覚悟も(笑)

そこで改めて、私が見た目だけで選んだ木について話をしました。

会津では舞い上がって、「カバノキ」ということしか確認してなかったのですが、
冷静に考えたら、カバにもいろんな種類があります。何カバだろう~と
思って聞いてみたら、井上さんも一桝さんも

「現地ではミズメとかミズメザクラともいわれる、マカバだと思いますよ~」

とのこと。

え????ミズメザクラ? 思わず鳥肌が立ちます。

・・・てことは、アロマの世界で使うあの、サリチル酸メチルの香りがあの木から
するってこと?!

思わず一人で大興奮しましたが、冷静に思い出しても、
あの香りはしなかったような気がするけれど。。。

「木の世界でよばれる名前と一般的な名称と異なることってよくあるんですよ」

と何度か聴いていたのですが、たぶんそれなのかな~でもやっぱり
もう一度匂い嗅ぎたいな~と思っていたところに、一桝さんより

「今度の蒸留会、これやりましょうよ!」

と嬉しいご提案。。。あまり香り取れないかも、という心配はありましたが、
でも自分の家のテーブルになる木はやっぱり蒸留したい!という
気持ちが勝り、6/29 の蒸留会の木も決まりました。

そして肝心のテーブルはというと、我が家がコーポラティブハウスという
特殊な形態であることもあり、やはり家にいらしてもらって、大きさや雰囲気など
診てもらうのがよい、ということになり、その週末に、井上さんに来てもらうことに。。。

お二人とも、とてもソフトですが、木のことになるととにかく熱い、そして
行動が早い。。。そして家族総出で、木工家井上さんをお迎えすることに。。。

まだまだ続きます!

スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する