happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

我が家のテーブル作り その5 ~木からテーブルへ2~

明日からたぶん、しばらくこのシリーズ更新できない気がするので、
(なんて言ってしてるかもしれませんが)

今日は我が家へ木工家の井上さん登場!の巻。

ここまで夫と息子には話と写真だけで進めてきてしまったので、
どこかで合流してもらわないと、と思っていたので、
井上さんにはお休みの日の週末にわざわざいらしていただきました。

一応の希望のサイズと実際とを見るためのサンプル板を担いで
我が家にやってきた井上さん。

ki_20160720000055401.jpg

息子はもうそのベニヤ板に興味津々です。

とその作業の前に、ちょっとお茶をしてもらいました。

朝バタバタしていて、とりあえずお出しできるのが、アッシュの季節の
ハーブティと季節のレッスンのシフォンケーキ。。。
ハーブティはちょっと酸味のあるタイプだったので大丈夫か聴いてみたところ、

「大好きです!」

と云われ、そういえば、一桝さんと同じで甘いもの好きだったなぁと恐る恐る
シフォンケーキも出したところ、目を輝かせて食べてくれました(笑)

さらに家のつくりや家にある木などに興味津々で、まるで少年の様。

tb.jpg

あ、やっぱりこの人も木が好きで好きでたまらない人なんだと気づきます。

「作家さんによって違うんでしょうけど、僕は、とりあえず木に呼吸をさせて
 動くだけ動かしてから、今だ!と思う時に一気に仕上げるんです!」

と目をキラキラさせながら井上さん♪

土地が変わると木の呼吸もかわり、反ったり、割れたり、することがあるので、
南会津から東京のはずれにきた、カバノキもかなり動きそうだとのこと。
さらに季節的にも明日には梅雨に入るかも?なんてタイミングだったので、
充分に木を動かしてから作業に入る、ということで一同納得。

uti_20160720000052aca.jpg

で、肝心の形については、ここは夫と私の意見は一致していて

「キレイな四角とか丸とかにはこだわらず、木の形を活かしてほしい」

という要望、そして上階から降りるときにちょうどダイニングが見える形に
なるので、その風景を大事にしたい!ということも、井上さんも
とても嬉しそうに納得してくれました。

こうして家をみてもらって作成にイメージを膨らませていただくのは、
本当に贅沢、やっぱりいらしていただいてよかったとつくづく思いました。

予想よりも大きめにとっても導線を邪魔しないでできそうだとのことで
最大限に木の大きさを活かして作ってもらうことに。。。と言っても、
そんなに大きなテーブルではないですが。。。

帰り際に井上さんに、以前蒸留した木の蒸留水の香りを嗅いでいただいたり、
ひとしきり木の話で盛り上がり。。。ちょうど私はトトラボ主催の、みちくさ部長こと
佐々木さんの「本気の樹木学」に参加していて、

「なかなか木をみても名前がすぐにでてこないんですよ~」といったら

「僕も~実は木材になってくれているとすぐわかるんですけど、
 生えている木はなかなか・・・」と答えられたのに、家族で爆笑。

プロだなぁ~と変なところに感動。。。とはいえ、もちろん、普通の人より、
生えている木については、詳しいということもわかりましたが。。。(笑)

そんなこんなでますます期待に胸を膨らませつつ、6月を過ごすことになりました。

まだまだ続きます♪

スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する