happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

我が家のテーブル作り その6 ~木からテーブルへ3~

テーブル作りがいよいよ大詰め、今日は息子と工房へ。。。

今日の記事の前にもう一つ書きたかったのですが、
一気に工程が進んだこともあって、とりあえず、今日のことを。

かなり暑くなった今日ですが、お昼ごろに、工房の最寄駅まで
息子と向かい、テーブル作りの作業をしてくださっている
井上敦史さんの工房へ。。。

kobo.jpg

東京とは思えない、ファンタジーの世界!

そして噂の井上さんの車、FIATのパンダ。。。
木が好きすぎて、もともとの帆を木の屋根に変えてしまった。。。
という素敵すぎの車に乗ることができて感激!

fiat.jpg

ガレージを改装したような広い工場の中は、築100年以上の古民家を
作業場に改装した工房。
木工家さんはダイナミックな仕事も、こんな素敵な木細工のような作品も
手がけます。

kobo2.jpg

話に聞いていたよりもはるかに素敵なところ、木に囲まれているところも素敵。

ki_201608052323302d2.jpg

今日は天板の一次仕上げ。。。

写真ではみていましたが、毛布がかけられていた天板と対面したときは、
心が踊りました。

そこにヤスリをかけ・・・

yasuri.jpg

なんとエゴマ油をたっぷりと染み込ませ。。。

tbl2_20160805232259269.jpg

息子も額に汗を浮かべながら、頑張りました。

ase.jpg

egoma.jpg

それを天板の表と裏と両方に。。。

tbl1_201608052322546b8.jpg

要望通り、木の耳の部分をしっかり残してくださっていたので、
そこも丁寧に。。。

mimi_201608052323392b9.jpg

本当に贅沢にエゴマ油を染み込ませて、光り輝いて、終了。

siage.jpg

ここからさらに、再度ヤスリ、オイル、としてから
足を完成させて、来週には我が家へ納品されることに。。。!

そこで家族で最終仕上げをすることになりました。

tbl3.jpg

2枚の少し曲がったカバノキを本を開いたように接ぎ合わせた形になった
今回のテーブル、合わさった部分が葉っぱのようになっていることに
気づき、なんだか泣きそうになりました。

tbl_201608052338428b6.jpg

初めて訪れた工房は、また木が好きなみなさんと一緒に
ワクワクの企画でご一緒したいな、と思う場所。

kobo_201608052338392ce.jpg

真摯に対応してくださりつつも、なんだか少年のような目の輝きを
している、一桝社長と井上さんに熱く感謝。

息子の目も今日一日でいっぱい輝きました。
スポンサーサイト

コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する