fc2ブログ
 

happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

自分をケアする~チャンピサージ&セルフチャンピ~

しっとりとした朝。

1月から始まったチャンピサージセラピスト養成コース。

2月から別々に始めたおふたりも、それぞれのペースと時間が
合う時に合同で開催させていただいたりしながら、そろそろ大詰め。

今日はおふたりのタイミングが合ったので、
セルフチャンピインストラクターのところ。

ややこしいですが、
「セルフチャンピを教える人」を養成するコース、すなわち、
自分のケアをお伝えする、ことを伝えるということ(笑)

自分がチャンピサージのセラピストになり、さらに
チャンピサージのセラピスト養成を始めてから10年ほどになりますが、
数年ほど前から、このセラピスト養成コースの中に、
前述のセルフチャンピインストラクターコースが必須で
含まれることになりました。

そのため、チャンピサージのセラピストになる、ということは
セルフチャンピのインストラクターにもなる、ということに、

同時に、チャンピサージを体験していただいた方には
最後に必ずセルフケアのアドバイスもお伝えすることができる
ということなのです。

かなりまどろっこしいですが、数あるセラピーの中で
将来的なセラピーのあり方を見据えた形、だと私は
思っています。

chanpi_20180321013706b51.jpg

医療行為でないセラピーは、体験していただくことで
ご自身の生活や未病に役立てていくことがやはり大きな役割。

何かを直してあげる、ということよりも、
ご自身で自分の身体や心と向き合う、そんなツールの一つが
セラピーであり、セルフケアのアドバイスでもある、
そんな風に思うのです。

ご参加者の方にはヨガをお伝えされる方もいらして、

「これってヨガをお伝えすることととてもよく似ている」

そうおっしゃってくださり、私自身もハッとしました。

そしてセラピストとして立つということは、
自分のそういうスタンスをはっきりさせることでもあります。

そうすることで、そのスタンスを理解してくれる方、
共感してくださる方がクライアントさんになってくれます。

そこにはなかなか勇気がいることもありますが、
自身のスタンスがはっきりしていれば、必ず
それを理解してくれる方が現れます。

”人になんとかしてもらう”のではなくて
”自分で自分にアプローチするツール”を学び、伝えていくこと

これはいろんなことに通じて、
これからとっても大事になってくることだと、
改めて私自身が感じながら。。。

午後は手技の確認。

chanpi2_20180321013709a5c.jpg

gaku.jpg

おふたりの熱意や真剣さについ私も熱くなり、
休憩を挟まずに続けてしまいすみません。

でも、お二人共本当に素敵なセラピストさんに
なるなぁと確信をした時間。

まだまだこれから色々だけれど、
一緒に頑張っていきたい!そう思える方に
伝えられる幸せ。

si_2018032101371202f.jpg

ありがとうございます。



スポンサーサイト



コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する