fc2ブログ
 

happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

初夏の洗礼

昨日とは一転の曇天、朝のうちに地元では雨。

夜にかけてひどくなるということで
レインコートに長靴で国分寺へ。

国分寺に着いたら、あら?降ってない。

地元と国分寺では同じ東京でも東西に離れていて
西から東の雲の流れの影響を受けると
まるで天気が違っていたりします。

それでなくても最近のお天気は局所的。

ただ、地図を見ると分かるのですが、
実は自宅近くを流れる野川が、国分寺のお店の敷地の
カフェスローのすぐ裏を流れている、という事実に気づいてから
なんだか不思議なご縁を感じています。

このあたりも含めて国分寺崖線のハケと呼ばれる地域の下
ずっと流れる野川もそこに沿って流れています。

国分寺の方で降った雨は野川を通じてやがて多摩川に
流れ込み。。。と考えるとあたりまえなんだけど
ちょっと不思議な感じ。

そんなわけで?FBでブックカバーチャレンジは無事最終日。

食をテーマにしたときから、最終日はこれかなと思っていました。

95881864_2961024747319956_2650877364396883968_o.jpg

年に数回、野口法蔵さんの主催する座禅断食に参加させて
いただいています。ただ新型コロナの影響もあり3月から
しばらくお休みとなっていることから、申し込んでいた回も
キャンセルとなり。。。

こんな食いしん坊が断食なんて・・・?

って思われるかもしれませんが、食いしん坊だからこそ
断食なんだと思っています。

だって、美味しく食べたいんだもの。 笑

そして法蔵さんのところの断食は、インドの断食の方法の一つに近く、
明け食の内容がアーユルヴェーディックで、私自身の身体にとても
合っていると感じています。

共に座禅を行っていくことで、心の断食とも呼べる状況になり
開けたときの爽快感、徐々に食べ物を回復させていくときの
身体の感じ、心の感じ、そして食べ物が身体と心を作っていく
その過程。。。いつもそれをまさに腹で感じる、時間となります。

修行のようだと思われると思いますが、私にとってはとても贅沢な時間。

家で出来る方もいますが、私はおそらく無理。それこそ家族や家から
隔離状態にしなければ、なかなか現実的には難しい。

そんな状況を長野の一角で自然を感じながらできるのですから。。。


7日間のブックカバーチャレンジは、結局ほぼ食のことで終わりました。

仕事柄、植物関係、からだ関係の本が大半を占める、と思っていましたが、
実は食関係や比較文化的論的な本の方が多いのでは、と思うくらいで、
とても楽しかったです。

途中、論理数学の恩師の本に行ったときはちょっと横道にそれたかと
思いましたが、数あるお酒本の中から結果チェコビールに繋がったので、
(このつながりを語りだすとまたちょっと長くなる。。。)
それもよし。何より大学~社会人にかけての自分自身を振り返り、
この今の仕事に流れていったことを自分の中で、まさに川が流れるように
感じることができたこと、とても良い時間でした。

まだまだ何クールでもやりたい気分もありますが、まずはここまで。

以前も書きましたが、バトン関係は受け取っても私はお空になげちゃっています。

その後もいくつかバトンを頂く機会をいただきましたが、基本スルーしています。
楽しいと思えばやることもあるかもしれませんが、義務感に駆られてやるのは
無駄だと思うし、それを他の方に強要するのもいやだわと思っています。

個人的には蔵書の数々、聴きたいなぁと思う方はもちろんいらっしゃいますし
私自身も他の方の投稿を楽しませていただいています。

やりたい方がやってお互いに楽しめればいいなと思っています。

同時にここ最近ずっと考えていた私自身の発信方法について、
さらに考える機会をいただいたと思っています。

それについては、またの機会に♡

スポンサーサイト



コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する