fc2ブログ
 

happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

卒乳ものがたり その6

結局1ヶ月位かけてゆっくりとおっぱいケアをしていきましたが、
大体2週間くらいで落ち着いていたと思います。

それでもやっぱり最後はきちんとケアをしておきたいし、
妊婦じゃなくても助産院に行けるのがなんだか嬉しくて・・・というのも
あったかも。

お世話になった助産院は、アーユルヴェーダのケアもしてくれることでも
草分け的で有名なところなせいか、勉強中の助産師さんや看護師の卵の方が
研修を兼ねて施術を見学されることもよくあります。
乳搾りを見られるのも慣れっこなので、たまに見学の方を交えてお話することも。

きらきらした顔で色々吸収しようとしているエネルギーに溢れていて、
私も気持ちがよい。
そしてまたキラキラした好奇心で、ここでの妊婦のケアはどうだったか、
病院での診察はどうだったか、などを質問される方もいます。
中には
「病院も研修で行っているんですが、おんなじお産とは思えません。
 私はこっちで産みたい!今から予約します!」
とストレートな表現をされる方も。

以前ブログでも書きましたが、病院の助産師さんも、みなさん本当に
ベストを尽くして一生懸命やってくれる方ばかりでした。
ただ大きな施設になればなるほど、手続きや待ち時間が長くなり、
診察時間が短くなる、というシステム上?の問題は避けられない。

きっと現場の人たちもいろんなギャップに悩んでいるのだろうな、と
思いつつ、こんな若いのに、しっかり目標を持ってがんばってるんだなぁと
胸が熱くなります。

おっぱいケアはこんな人たちとの交流の楽しみの場でもありました。

あと1回位書く予定です。よろしければお付き合いくださいませ。



スポンサーサイト



コメント-
PageTop