fc2ブログ
 

happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

こころとからだと・・・

今日は初級1のレッスン。

不思議なタイミングで集まった3人のクラス。
お一人は急用でお休みとなりお2人でのレッスンでしたが、
こころとからだとアロマのお話をたっぷりと。。。

生徒さんのお一人は現役のお医者様。

第一線で活躍していましたが、
あるときちょっとした疑念が沸いて、一度すべてを辞めたそうで、
今は往診などでお年寄りなどのケアをされたりご自身のやりたい
スタイルで活躍されていらっしゃいます。

今日は特にホメオスターシスのお話が主体。
私の方も色々と興味深いお話を聴かせていただきました。

近代医療を否定するつもりはありません。
その技術のおかげで、沢山の命が助かっています。

ただ、それだけでは片手落ちになることもある、ということを
感じることも多いので、代替医療の大切さを考えていきたい。

この回をやるたびに、毎回いつも熱くなってしまいます。


最近、友人が乳腺症になり、ひどい痛さで我慢できない程とのこと。

病院では痛み止めを処方されたものの、根本解決ではないことを知り
あまり飲みたくなくて、ということだったので、
しばらくお話を聴いて、ふと、おっぱい体操を勧めてみました。

昨年の卒乳児期にお世話になり、以来いろんな人にオススメしているこの体操、
最近ではメディアでも取り上げられているようですね。

胸まわりの流れの滞りは、様々な部位の痛みとなって表面化します。
ここの流れをよくすることで、肩こりや頭痛、生理痛などの緩和に役立ち、
さらにおっぱいの形も手触りもよくなるこの体操。

そのダイレクトなネーミングから、紹介するとだいたい、
「なにそれ?」とぷっと笑われます。彼女もそうでした。

でもしばらくしてから、

「やったら痛みが半減しました。がんばって続けます!」との連絡。

さらに

「医大の先生より的確なアドバイスをありがとう」・・・。

嬉しい言葉ではありますが、私は医者ではないので、診断はできません。

彼女の場合は、乳腺症という診断があり、さらに痛み止めが処方された
という事実を聞いた上でのアドバイス。

これが原因不明の痛みだったら、おそらくまずお医者さんに行って、と
アドバイスしたと思います。

近代医療と代替医療、それぞれ得意とする分野があります。

両者の長所を尊重しつつ、お一人の患者さんのトータルケアを行う、
そんな統合医療のチームで活動している方達もいらっしゃいます。

乳腺症の彼女が、おっぱい体操で完治するかどうかは分かりません。

ただ少なくとも、痛み止めを飲み続けて我慢をするよりも
色々な意味での彼女のQ.O.L.は上がるのではないかなぁと感じます。

今日のレッスンを通して、
そんなちょっとした手助けができる立場でありたい、そう強く感じました。
スポンサーサイト



コメント0
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する