happy life with aroma
~* holistic aroma salon H【a∫】のブログ * ~

トトラボミッドサマーマルシェ2017

猛暑日となった今日、いつもお世話になっている
日吉のVIVOの家、トトラボ植物療法の学校にて、
ミッドサマーマルシェ開催。

20632727_1424646987624414_1674064730_n.jpg

実は過去2回、他の仕事と日程がかぶってしまい、
通い妻の用に料理を作ってからみなさんに会わずに
出張先に向かったり、志緒さんに駅でケーキを渡したり、
そんな感じの参加だったので、
きちんと出店させていただいたのは今回が初めて。

北から南から、尊敬する植物療法家の皆さんも
出店される、そんなマルシェ。

台風で飛行機が飛ぶか心配だった八女のベチバーの
恵理さんも無事到着。一閑張りWSの小塚姐さんと♡

20668007_1424645864291193_1908569609_n.jpg

稲葉けいこさんの藍染や

20645629_1424647004291079_1056027442_n.jpg

孝子ちゃんの草木染&編み編みグッズ、

20668854_1424646977624415_452689478_n.jpg

その他タロットやあきさわ園さんのみかんやお野菜
主催の志緒先生のお話会、、、などなど、盛りだくさん。

アッシュは主にカフェメニューにて参加♡

20632333_1424645830957863_385033037_n.jpg

昨夜ちょっとした失敗もあって、作り直したものもあったり
てんやわんやでしたが、暑さに負けないハーブ&スパイスを
テーマにスイーツ3種盛。

20632544_1424647000957746_1045222082_n.jpg

飲み物も暑い時期にミネラルたっぷり、を目的に
月桃実の煮出したお茶、そしてカルダモン、クローブ、
届きたてのローズ水を効かせてたアラブコーヒーのアッシュ風を。。。

アラブのコーヒーは珍しいようで、沢山の皆様に
ご注文いただき、ノンカフェインの月桃実茶も好評。

やっぱりお客様の反応がダイレクトに見られるのって
嬉しいなぁと改めて感じます。

久しぶりにお会いできたあきさわ園さんや、
北海道の阿部さんにもご挨拶が出来。。。


20643664_1425071630915283_1811748065_n.jpg

詰め放題?!と聴いたらやっぱりやりたくなる(笑)

20668378_1425071620915284_823416383_n.jpg

本当に暑い、熱い1日でしたが、その分シメのビールの
美味しさは格別。

kanpai_2017080623324309a.jpg

いらしてくださった皆様にも熱く感謝。

そして主催の志緒さん、出店者の皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございます!

コメント0
PageTop

古巣へ

久々に実家の近く、高校大学でずいぶんとお世話になった街へ
息子を連れて、母と一緒に遅めのランチ。

20597147_1422979974457782_3295546865082327298_n.jpg

新しい線が出来て下車もしなくなってしまったので
本当に久しぶり。

目をつぶってでも歩けるくらい把握した街でも、
やはり25年も経てば景色も変わり、あらら?と思うことも。
それでもかつての片鱗を輪郭に捉えれば、やっぱり
懐かしい街。

以前バイトしていたBARの下で息子と母と甘味を食べるのも
また一興。

kaki_201708050054087d8.jpg

20604422_1422979854457794_7476267363417338553_n.jpg

夕方に千葉大学へ
葉っぱのうらがわでもお世話になっている渡辺先生の
花卉研の感謝祭へ、2年ぶりに。

昨年、今年と花苗の販売などを手伝ってくれた若き勇士たちも
それぞれの人生を着々と歩み進めている姿に
なんとも元気をいただき。

taka_20170805005418baa.jpg

suika_20170805005414e96.jpg

久しぶりの方にも会えて、息子も母もいろんな方に声をかけてもらい
なんとも楽しい時。

retasu_20170805005411034.jpg

人生のそれぞれのタイミングで師と呼べる人は
常にいるけれど、多分その人その人で人生を変える位の師
というのはそれほど沢山は会えないのかもしれないと思います。

その希な瞬間に立ち会っているような、そんな気がして
嬉しい気分。そして私自身もこの仕事とは関係ないようで
なんだか繋がりがもてる人たちとの交流が嬉しくもあり。

また会える機会を楽しみに。

ありがとうございます。


コメント0
PageTop

APU定例会~志緒先生の製剤2017~

久しぶり・・・に感じるけれどそうでもないAPU定例会。

自分がお世話係だから、以上に
とっても楽しみにしていた、
村上志緒先生の製剤についてのセミナー

早々に満席となったためお断りしなくてはならなかった
方もいらっしゃり申し訳なかったですが、
やはり志緒先生のお話も講義も素敵でした。

apu1_201708040059535c1.jpg

植物療法家としての愛ある視点と
薬学博士としての専門知識、
その両者は決して相反するものではないこと、
その中に人の営みがあること
「ほどほど」というところ
「自分の感覚」を大切にするところ
なんだか色々すごくて、
参加者の方から

「一言一句聞き漏らしたくなかった」

とあとから感想が出たくらい。

happa_20170804005959b60.jpg

2.5時間(正確には3時間)のあいだに濃い内容を
ぐぐっと詰めてくださいましたが、多分みなさん、
まだまだ聴きたいくらいだったかなぁと思います。

iro_20170804005958c5c.jpg

でも実習はやっぱりAPU園児たち、とても楽しくわいわいと。

jisshu2_2017080400595737e.jpg

jisshu.jpg

sinken_20170804005931a6a.jpg

APUは植物療法はじめ、いろんなプロフェッショナルの集団ですが
こういう時にとことん前のめりで楽しめる、そんな人たちが多いので
やっぱりこういう素敵なセミナーをシェアできるって楽しいなと
改めて感じます。

ランチもお店のスペシャル桃デザートがついて大感激。

dst2.jpg

dst_20170804005942a97.jpg

dst3.jpg

ランチ後、志緒さんと週末のトトラボマルシェの打ち合わせもして、
その後いつもの「お米のデザート」会に合流(笑)

20479537_2016141201947099_3728172294059700296_n.jpg

飲み終わっても明るい、健全な?!時間を楽しみ
そんな短い中でも、プロな感覚、女性性、男性性、
その他もろもろ、結構深い話をして。。。

ニュートラルに、そして真剣に、話せる仲間って
本当にありがたいなぁと思いつつ。。。

志緒先生とのイベントは8月は色々あってとても楽しみ。

その中でも「葉っぱのうらがわ」企画でのこちらは、
志緒先生がずっと研究されているフィジーの植物療法のこと、
そこから生まれたブランド~Fisian Tlad~のこと、
色々お楽しみいただける内容です。
月桃などの研究の最新情報も聴けるかも?!しれません。

がっつり植物療法、でも薬学的、化学的な内容の話も
わかりやすくお話いただきます。

ぜひいらしてください。

こちらにも詳細記載しています☆


===
葉っぱのうらがわの企画やイベントに
多数ご協力いただいている

トトラボ植物療法の学校代表の村上志緒先生を

お迎えして、

ネイティブな植物を使った
智慧・文化から生まれた植物療法のお話を
たっぷり聴かせていただきます。

植物療法家、薬学博士でもあり、
月桃の研究を古くからされている
志緒先生ならではのお話は、
自然科学・薬学的な側面と文化・人間的な側面の
両方から学べる深い深い内容です。

普段聴けるようでなかなか聴けない
「植物と人との関わり」のお話、
~ FijianTrad ~の商品もお試しいただけます。

フィジーを感じるお茶とプチスイーツもお楽しみに♡

村上志緒先生より

『南太平洋フィジーの自然と
   暮らしから生まれたもの ~ FijianTrad ~』

私は2009年から南太平洋のフィジー共和国でハーブの調査をしています。ハーブの文化は,受け継ぐことと新しく産むことといった,二つの要素で成り立っています。フィジアンハーブは,母から子へ,大人から子供へと伝承されるもので,体温が伝わり息遣いを感じるような近いつながりを持つ,彼らの生活そのものが反映されています。

フィジーに暮らす友人たちと付き合うようになり,彼らの知恵,彼らの文化が呼び起こしてくれるものは,地域を超えて,私たち人類にとって,根本的に大切なことであると確信しました。

太陽のような友人たちが,同じ地球の上で植物の力と人間の知恵で編み上げられた文化を継いでいることは大きな尊敬を私の中に産み,それを日本の皆さんに伝えたい気持ちと共に,現代社会の変化の只中にあるフィジーの若者や子供達に,違う国から彼らの文化の素晴らしさを伝えたい気持ちや,彼らに今までのような豊かな時間の使い方を続けてもらいたい気持ちも出てきました。そして次の世代に正しい仕事を用意するのは大人の役目だと思うようにもなりました。

そんな風にして生まれたのがFijianTradです。今回は,FijianTradの紹介をしながら,フィジーに息づくハーブ文化のお話をし,フィジーのココナッツを材料に,夏のお肌を優しく元気付けるシュガースクラブをつくります。

<開催日程> 2017年8月11日(金祝)15:00~17:30
<会場> 国分寺自然育児友の会
     東京都国分寺市東元町2-20-10
<参加費用> 6000
※事前お振込をお願いしています 
※準備や材料手配の都合上、以下のキャンセルポリシーを設けさせていただきます。
 開催日 1週間前以降のキャンセル   50%、
    3日前以降のキャンセル   100%
<定員>   11名
<お問い合わせ・お申し込み>
葉っぱのうらがわ info@happa-no-uragawa.com


<村上志緒先生プロフィール>
株式会社トトラボ 代表・薬学博士

早稲田大学及び早稲田大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。理学修士。東邦大学大学院薬学研究科博士後期課程修了。2000年4月~2009年3月グリーンフラスコ(株)に勤務。2009年9月、トトラボ設立。植物療法学(民俗薬草文化、作用機序、特に向精神作用)を研究。日本のハーブ、ネイティブアメリカンのハーブ、そして2009年からは南太平洋フィジーのハーブが研究テーマ。トトラボ植物療法の学校にて、人と自然とのつながりから生まれる植物療法について、自然・生活文化・科学の観点から学ぶセミナーやワークショップを展開。

コメント0
PageTop

チャンピサージDAY 201707

朝からさ~っとした雨が降ったり止んだり。

今日も寝袋が干せない~とちょっと残念に思いましたが
実はこういうお天気嫌いじゃないんです。

がちょっと温度が急に下がったりで、
体調管理が難しい時期ですね。

今日は月に1度のチャンピサージDAY

20604263_1421042781318168_2236215231331605857_n.jpg

定期メンテナンスにいらっしゃる方、
チャンピを体験したい方、
様々いらっしゃる、チャンピに徹する日、
季節ごとにちょっと出やすい症状などが
頭にあったりでそこを確認することは
結果体調ケアにつながったりします。

そしてお茶とプチスイーツでも体のケアを、
ということでお茶は強壮作用の高いレモングラス主体のブレンド
スイーツは、鉄分、亜鉛たっぷりのナッツにデーツという
組み合わせ。

20597514_1421042847984828_6674955166209596376_n.jpg

ちょっと雨続きだったので、終わったあとの
皆様のすっきりさっぱりしたお顔を見て
思わず嬉しくなった今日。

チャンピサージDAY、9月は7日の木曜日に開催です。

☆ご予約受付中です。
 10:30~予約済 
 11:45~ 
 13:00~ 
 14:15~ 
 15:30~予約済 
 16:45~

コメント0
PageTop

宴の後に

FUJIROCK2017月曜撤収を終えて
昨夜東京に戻りました。

馴染みのある東京の空気に触れたときに
5日間、山や空間に抱かれていたことを改めて感じました。

アクシデントも色々あったけれど、
尊敬する人たちと一緒に、お客様に楽しんでいただける場づくり
に関わることができたことが、やっぱりとても嬉しく、
そして最高に楽しかったなあとしみじみ感じつつ。。。

そして出品していた東京でのイベント、プチ☆キラで
私が不在にもかかわらず支えてくだっていたことも、
心より感謝です♡

ブログにまた改めて振り返り含めて書こうと思いますが、
まずは皆様にお礼が言いたいなぁと。。。

ありがとうございます。

いきなりの太陽と暑さでヘタリながら、撤収後撮った
今回の集合写真。

shugo_2017080201233205b.jpg

3日間、本当にたくさんの人たちがこのエリアを通過したり
とどまったり、寝転んだり。。。

ki_20170802012336b16.jpg

出店者それぞれの車で解散。

私は吉成さんの車で、苗場からはほど近い、
スローライフトミーズさんへ。。。の前に3日間お風呂に
入っていなかったので、ひとっ風呂。

意外と入らなくても平気な自分に驚きましたが
おそらく雨で気温が低かったこともよかったなぁと。。。

それでも手足をお湯の中でぐーっと伸ばした時に、
あぁ、今年も終わったんだなぁとしみじみ。

久しぶりのトミーズさん、スタッフのみなさまの
お元気そうな姿になんだかほっとして。。。

そしてお腹が空いていたので、カフェにてカレー。。。

cr_20170802013538613.jpg

滋味あふれるカレーと大根のスープが胃に染み渡り。。。
幸せ。

こちらは吉成さんの食べたオープンサンド。

sand_201708020123419cf.jpg

期間中、野菜も摂るように極力心がけていましたが、
こうした生野菜のサラダはなかなか食べられず、
体が喜んでいることを実感。

そして東京へ。。。

アッシュ、モノがたりマーケットでそれぞれ荷下ろししたところで
打ち上げ兼ねて短い時間ではありましたが、
自由が丘Ayumiさんのお店へ。

ここでのおかずもやっぱり美味しくて、体にチャージされるような、
そんな時間。

ram_2017080201234023b.jpg

こういう大好きな美味しい食べ物が支えてくれる喜びもひしと感じつつ、
その夜は撃沈。

留守中も元気でいてくれた夫と息子に改めて感謝しつつ。。。
日常に戻った今朝は、息子のお弁当、

obento_20170802014306086.jpg

体を作るもの、心を作るもの、でもある食べ物はやっぱり
ちゃんと食べていきたいなぁと改めて感じ。。。

午後にケルトの植物読書会。

dokusho_20170802014455f60.jpg

今日はサンザシのところがテーマ、ということで台湾からのお土産の
サンザシ飴を紀子さんが持ってきて下さり。。。

sanzasi_20170802014458746.jpg

西洋サンザシとは種類が異なりますが、
とても美味でつい何個も食べてしまいます。

サンザシひとつとっても、いろんな話やエピソードが
とても興味深く、フジロックの余韻を感じつつ、
今日もいい時間を過ごしました。

雨激しい中、夜はカラリパヤット。

体のリセットにも最適なカラリですが、今日は少人数だったこともあり
じっくりキックについて。。。
改めて自分のへなちょこ具合を認識しつつも
こうしてじっくり向き合えることがありがたく。

体の疲れが残っていないことはないですが、
いい具合にメンテナンスが出来た気がします。

明日は、チャンピサージDAY。
日中のご予約が空いています。

よろしければぜひ、ご利用ください。

コメント0
PageTop